スポンサーリンク

×閉じる

労使協力してイクボス推進 三重

労働新聞社2018.10.19

労使協力してイクボス推進 三重

三重県経営者協会(小倉敏秀会長)と連合三重は、男性の部下の育児参加に理解ある経営者や上司を指す“イクボス”を広めるため、労使によるイクボス推進宣言を行った。労使で宣言するのは全国初という。 同経協は、まずは宣言を会員企業などへ周知し、イクボスの考え方を広めるとともに、男性が育児休業などを取得しやすい雰囲気を醸成してワーク・ライフ・バランスの実現を図るとしている。 昨年、三重県が行った調査では、イ……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

業務改善助成金活用し賃上げを 農水省・セミナー

労働新聞社2018.10.19

業務改善助成金活用し賃上げを 農水省・セミナー

中小企業が99.8%を占める食品関連業の働き方改革、生産性向上を推し進めている農林水産省は、東京都内で「稼ぐ力応援セミナー」を開催した=写真。企業の人事担当者などに労務管理のポイントを伝えている。 登壇した東京働き方改革推進支援センターの藤澤章子氏は、今月引き上がった最低賃金に関して注意を促した。最賃改定に伴って最賃割れになる可能性がある労働者が、同業種に集中しているという。 賃金引上げの原資を……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

採用指針を廃止 省庁会議でルール検討へ 経団連

労働新聞社2018.10.19

採用指針を廃止 省庁会議でルール検討へ 経団連

経団連は、このほど開いた会長・副会長会議において、2021年度以降に入社する学生を対象とする採用選考に関する指針を策定しないことを決定した。中西宏明会長が定例記者会見で明らかにした。採用に関するルールの必要性は認識している一方、ルールづくりを経団連が担う点に抵抗感があることを理由に挙げている。 同指針は、採用選考活動の開始時期などを定めたもの。……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

独善的活動が原因 JR東労組の大量脱退 JR連合総決起集会

労働新聞社2018.10.19

独善的活動が原因 JR東労組の大量脱退 JR連合総決起集会

JR連合(松岡裕次会長)は10月10日、東京都内で総決起集会を開催した。JR東日本の第一組合・JR東労組から大量の脱退者が出ている状況を受けたもので、労働組合に所属しないままでいる多くの労働者たちを念頭に、労使の信頼関係に基づく民主的労働組合こそが、会社発展のためにも必要だと呼び掛けた。 集会冒頭の挨拶で、国鉄分割民営化前夜……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

今月の主なスケジュール年間スケジュール

カテゴリー 期限 内容
労務   10月1日~10月31日   9月分の社会保険料の納付
労務   10月1日~10月31日   労働保険料(第2期分)の納付(延納申請をした場合)
労務   10月1日~10月31日   労働者死傷病報告の提出(休業4日未満の労働災害等、7~9月分)
税務・経理   10月1日~10月10日   9月分の源泉徴収所得税額・特別徴収住民税額の納付
慣例・行事   10月1日~10月7日   全国労働衛生週間
慣例・行事   10月1日~10月31日   健康強調月間
慣例・行事   10月1日~10月31日   高年齢者雇用支援月間
慣例・行事   10月1日~10月31日   中小企業退職金共済制度加入促進強化月間

スポンサーリンク

プレスリリースプレスリリース

専門家ポイントランキング

専門家ポイントランキング

一般ポイントランキング

一般ポイントランキング

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

スポンサーリンク