スポンサーリンク

×閉じる

めだつ墜落防止違反 建設業へ夏期集中監督 福岡労働局

労働新聞社2018.10.18

めだつ墜落防止違反 建設業へ夏期集中監督 福岡労働局

福岡労働局(岩崎修局長)は、第13次労働災害防止計画の初年度に当たり、建設現場に対し6~8月に行った集中監督指導結果を明らかにした。 306現場のうち、155現場(50.7%)で労働安全衛生法違反が発覚した。違反内容は、通路や足場における不備や開口部への墜落防止対策の不徹底などの「墜落・転落災害の防止」が110件と最も多く、以下……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

専門工事業 施工能力の見える化へ 技能者スキルなど評価

労働新聞社2018.10.18

専門工事業 施工能力の見える化へ 技能者スキルなど評価

国交省が中間まとめ示す 建設技能者を雇用・育成している専門工事会社が適正に評価され、選ばれる環境の整備へ――国土交通省は、「専門工事企業の施工能力の見える化等に関する検討会」の中間まとめを公表した。施工能力の見える化制度の構築に向けて、見える化の項目や制度のスキームの考え方を整理している。建設業界全体で対象となる項目として、技能者の人数・スキルレベルや施工実績などを挙げたほか、職種ごとに設定する選……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

【賃金調査】愛知経協・名古屋商議所 愛知のモデル賃金/総合職モデル 大卒35歳32.5万円に 若年層で増減めだたず

労働新聞社2018.10.18

【賃金調査】愛知経協・名古屋商議所 愛知のモデル賃金/総合職モデル 大卒35歳32.5万円に 若年層で増減めだたず

管理職の規模別賃金 課長級41万~53万円 愛知県経営者協会と名古屋商工会議所が実施した「愛知のモデル賃金」調査によると、総合職・大卒のモデル賃金は22歳20.7万円、35歳32.5万円、40歳38.2万円、ピークの50歳46.9万円などとなった。前年比では若年層にめだった変化がみられず、40歳と50歳で3,000円台の伸びを示している。初任時22歳に対するピーク時の倍率は、2.27倍だった。一方……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

労使協定方式 賃構水準と同等以上に 厚労省が賃金格差解消案

労働新聞社2018.10.18

労使協定方式 賃構水準と同等以上に 厚労省が賃金格差解消案

能力・経験別比較へ 派遣労働者の待遇向上で 厚生労働省は、派遣労働者の不合理な賃金格差などを解消するためのガイドライン案と労使協定案を明らかにした。ガイドライン案では、派遣先が雇用する通常労働者と比較して不合理と認められる相違を設けてはならないとし、基本給、手当、賞与などに関する具体的な判断事例を示した。労使協定案では、賃金構造基本統計調査や職業安定業務統計などに基づく調整済み賃金水準と同等以上と……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

今月の主なスケジュール年間スケジュール

カテゴリー 期限 内容
労務   10月1日~10月31日   9月分の社会保険料の納付
労務   10月1日~10月31日   労働保険料(第2期分)の納付(延納申請をした場合)
労務   10月1日~10月31日   労働者死傷病報告の提出(休業4日未満の労働災害等、7~9月分)
税務・経理   10月1日~10月10日   9月分の源泉徴収所得税額・特別徴収住民税額の納付
慣例・行事   10月1日~10月7日   全国労働衛生週間
慣例・行事   10月1日~10月31日   健康強調月間
慣例・行事   10月1日~10月31日   高年齢者雇用支援月間
慣例・行事   10月1日~10月31日   中小企業退職金共済制度加入促進強化月間

コラムの泉コラムの泉

専門家によって投稿されたコラムです。
コラム掲載数  19,138
最新のコラム(5件)を表示しています。 投稿日
第二の人生を頭の隅に置いておく 2018年10月18日 11:53
多数精鋭に改革する中小企業! 2018年10月18日 11:50
源泉徴収義務・制度について 2018年10月17日 12:38
登録第6058601号:「FRUITS」 2018年10月16日 15:46
これからの時代の需要の開拓には何が鍵になるのだろうか。 2018年10月16日 15:44

スポンサーリンク

プレスリリースプレスリリース

専門家ポイントランキング

専門家ポイントランキング

一般ポイントランキング

一般ポイントランキング

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

スポンサーリンク