スポンサーリンク

×閉じる

作業環境測定 新手法を追加 従来方式と選択可能に

労働新聞社2018.11.16

作業環境測定 新手法を追加 従来方式と選択可能に

有害な業務を行う一定の作業場に義務付けられている作業環境測定の実施方法に新手法を追加――厚生労働省は、化学物質などの濃度を測定・評価する作業環境測定の実施方法として、作業者の胸元に機器(個人サンプラー)を付けて呼吸域の空気中濃度を測定する方法を追加するのが望ましいとする専門家検討会の報告書を取りまとめた。……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

“36協定の日”認定 来年3月6日から毎年 記念日協会より連合

労働新聞社2018.11.16

“36協定の日”認定 来年3月6日から毎年 記念日協会より連合

連合が制定をめざしていた「36協定の日」が、正式に関連組織から認定されたことが分かった。2019年以降、毎年「3月6日」をサブロク協定の日と位置付け、新聞広告をはじめ、あらゆる宣伝活動などで謳い上げながら、連合の組合員以外も含む世の中の人々の意識を高めていくことを狙う。 罰則付き時間外労働の上限規制や年次有給休暇の使用者による付与義務などを規定した改正労働基準法が2019年4月1日から施行される……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

省庁間通報を強化へ 中小の労働条件改善狙う 政府

労働新聞社2018.11.16

省庁間通報を強化へ 中小の労働条件改善狙う 政府

政府は、違法な長時間労働などの背景として「下請けいじめ」が疑われるケースを対象とした厚生労働省と経済産業省・公正取引委員会間の通報制度を強化するため、適用要件を緩和する方針だ。下請企業が望まない場合も通報できるよう改める。 強化策は、さきごろ開かれた「中小企業・小規模事業者の長時間労働是正・生産性向上と人材確保に関するワーキンググループ」で示された。 同制度は、……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

予定を共有し年休取得促進 神奈川

労働新聞社2018.11.15

予定を共有し年休取得促進 神奈川

神奈川労働局(三浦宏二局長)と神奈川県、同県の3政令指定都市は、働き方改革に関するシンポジウムを開催した=写真。198人が参加した。 パネルディスカッションでは、働き方改革を進める3社が登壇。㈱協進印刷は、帰りやすく休みやすい風土を醸成するため、半期ごとに年休取得計画を出させているほか、WEB上の共有カレンダーでスケジュールを確認し合っている。残業の少なさと年休消化率を人事考課に組み込んだ。 南……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

コラムの泉コラムの泉

専門家によって投稿されたコラムです。
コラム掲載数  19,190
最新のコラム(5件)を表示しています。 投稿日
改正労働安全衛生法における「産業医の役割強化」について 2018年11月15日 10:39
子どものインフル罹患と「子の看護休暇」 2018年11月15日 10:38
1年単位の変形労働時間制について 2018年11月15日 10:35
所得控除となる「iDeCo」について 2018年11月15日 10:34
大卒のタクシードライバーを増やすタクシー会社の思惑! 2018年11月15日 10:30

スポンサーリンク

プレスリリースプレスリリース

専門家ポイントランキング

専門家ポイントランキング

一般ポイントランキング

一般ポイントランキング

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

スポンサーリンク