スポンサーリンク

×閉じる

労災防止徹底を要請 西日本豪雨復旧工事で 厚労省

労働新聞社2018.07.20

労災防止徹底を要請 西日本豪雨復旧工事で 厚労省

厚生労働省は、7月に発生した西日本豪雨災害後の復旧工事の本格化を見込み、関係する23府県の労働局に対して労働災害防止対策の周知と現場指導を徹底するよう指示した。併せて、日本建設業連合会など建設業の業界団体と災害防止団体に対し、災害防止対策の徹底を文書で要請した。 取り組むべき内容として、土砂崩壊災害防止対策、土石流災害防止対策、熱中症予防、がれき処理作業における安全確保と石綿粉じんなどのばく露防……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

正社員と非正社員 年収二極化明確に 全労済協会調査で判明

労働新聞社2018.07.20

正社員と非正社員 年収二極化明確に 全労済協会調査で判明

年収300万円以上の正社員が8割を超えた一方、非正社員の9割以上が年収300万円未満――全労済のシンクタンク・全労済協会(神津里季生理事長)が行った調査の結果、年収が二極化している実態が分かった。 正社員で最も多い個人年収は300万~500万円(39.4%)で、500万~1000万円(33.2%)と1000万円以上(4.1%)を合わせた8割弱(76.7%)が300万円以上の個人年収がある。……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

60歳以上の被災増加 健康状態把握が重要 住団連調査

労働新聞社2018.07.20

60歳以上の被災増加 健康状態把握が重要 住団連調査

住宅生産団体連合会(阿部俊則会長)は、「平成29年低層住宅の労働災害発生状況報告書」を取りまとめた。60歳以上の作業者が被災するケースが増え、労働災害全体の3割近くを占めている。 報告書では、同連合会を構成する6団体の会員企業395社へのアンケート結果に基づき、新築工事などにおける昨年1年間の災害発生状況(休業4日以上)を分析した。……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

生産性高める家具に熱視線 人事関係見本市

労働新聞社2018.07.19

生産性高める家具に熱視線 人事関係見本市

国際見本市の企画・運営を手掛けるリード エグジビションジャパン㈱(東京都新宿区)は7月11日からの3日間、働き方改革や人事労務、福利厚生に関する大規模な見本市「総務・人事・経理ワールド2018」を東京ビッグサイトで開催した。 働き方改革に関するエリアでは、オフィス環境を改善して生産性向上をめざす取組みに資するオフィス家具をPRする企業がめだった。既存の机の上に置ける昇降式の小型デスク(写真)を紹……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

今月の主なスケジュール年間スケジュール

カテゴリー 期限 内容
労務   6月1日~7月10日   労働保険の年度更新 申告・納付
労務   7月1日~7月10日   社会保険の算定基礎届 提出
労務   7月1日~7月31日   6月分の社会保険料の納付
労務   7月1日~7月31日   労働者死傷病報告の提出(休業4日未満の労働災害等、4~6月分)
労務   賞与支給日から5日以内   賞与支払届
税務・経理   7月1日~7月10日   6月分の源泉徴収所得税額・特別徴収住民税額の納付
税務・経理   7月1日~7月10日   1月~6月分の源泉徴収所得税額(納期の特例を受けている場合)
慣例・行事   7月1日~7月7日   全国安全週間
慣例・行事     お中元の準備・発送
慣例・行事     暑中見舞いの準備・発送

コラムの泉コラムの泉

専門家によって投稿されたコラムです。
コラム掲載数  18,962
最新のコラム(5件)を表示しています。 投稿日
リーダーにカリスマ性を求めない 2018年07月19日 11:55
小規模宅地特例の特定居住用宅地等の適用要件見直しについて 2018年07月19日 11:54
交通事故の損害賠償において、保険会社は適正金額を提示してく… 2018年07月18日 11:46
登録第6045587号 2018年07月18日 11:44
計画も前期実績も超えよう! 2018年07月17日 15:58

スポンサーリンク

プレスリリースプレスリリース

専門家ポイントランキング

専門家ポイントランキング

一般ポイントランキング

一般ポイントランキング

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

スポンサーリンク