スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 年末調整について

コラムの泉

年末調整について

カテゴリ
税務経理  >  所得税
最終更新日
2015年11月26日 12:33
著者
税理士法人 江崎総合会計 さん
ポイント
1,026,114ポイント
ポイントランキング100

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    江崎会計の税務情報 『 一 刀 両 断 ! 』
  
  ~実戦で実践できる本当の税務対策をご紹介します~                 
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
          2014年11月25日   Vol.283
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 こんにちは。名古屋事務所1課の鈴木です。

 11月も最終週となりいよいよ気温が下がってまいりました。インフル

エンザも流行する季節です。体調管理には十分気を付けましょう。


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
---事務所広告---
 相続税の事なら「安心・親切・丁寧 そして低価格」の
 税理士法人 江崎総合会計
 http://相続税名古屋.jp/
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


 年末といえば年末調整のことが気になる時期です。今回はこれについて記

述したいと思います。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   年末調整をする理由
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 年末調整とは、給与の支払者がその年最後に給与の支払をする際各月で

源泉徴収をした税額の合計額と、その年中の給与の支給総額について納付

すべき年税額とを比較して過不足額の精算を行うことをいいます。

なぜ徴収された税額と納付すべき税額が合わないかは下記の理由による

ため各月の税額がゼロでない限り合わない確率はほぼ100%といえるで

しょう。


A その年の中途で控除対象扶養親族の数などに異動があること。

B 月額表などの税額表の作り方が簡略化されていること(老人控除対

  象配偶者や老人扶養親族の割増控除などは考慮せず、また、障害者、

  寡婦(夫)等の控除は、通常の控除対象扶養親族がそれぞれ1人多く

  いるものとして税額表を適用することになっていることなど)。

C 配偶者特別控除生命保険料控除、地震保険料控除などは、年末調

  整の際に控除することになっていること。

D 賞与の源泉徴収税率は、賞与が年間を通じて給与の5か月分支払わ

  れるものとして算出されていること。

E 年末調整の際に税額控除((特定増改築等)住宅借入金等特別控除

  を行うこと。


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   年末調整をする時期
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 年末調整は、原則として、その年最後の給与を支払う際に行いますが、

これには、次のような特例もあります。

A 年末の賞与を12月分の通常の給与より先に支払う場合の特例

  12月に賞与以外の通常の給与と賞与とを支払う場合で、賞与を先に

  支払うときには、賞与に対する税額計算の手数を省略する意味から、

  その賞与をその年最後に支払う給与とみなして、その賞与を支払う際

  に年末調整を行うことができます。

   この場合には、後で支払う12月分の通常の給与の見積額とそれに
  
  対する源泉徴収税額の見積額とを含めたところで年末調整を行うこと

  になりますが、12月分の通常の給与の実際の支払額とそれに対する

  源泉徴収税額がその見積額と異なることとなった場合には、その12

  月分の通常の給与を支払う際に年末調整の再計算をします。

   二度計算をする必要があるためこの特例を適用する給与支払者は少

  ないでしょうね。

B 年の中途で退職等をした人の場合の特例

  次の場合には、そのケースに該当することとなった時にその人の年末
  
  調整を行います。

 ア 給与の支払を受ける人が死亡により退職した場合

 イ 給与の支払を受ける人が海外の支店等に転勤したことにより非居住

   者となった場合

 ウ 給与の支払を受ける人が著しい心身の障害のため退職した場合で、
 
   その年中において再就職することができないことが明らかであり

   退職後その年中に給与の支払を受けることとなっていないとき

 エ 給与の支払を受ける人が12月に支給期の到来する給与の支払を受

   けた後に退職してしまった場合

 オ アルバイトとして働いている人などが年の中途で退職した場合で、
 
   その人がその年中に支払を受ける給与の総額が103万円以下で
  
   あるとき(退職後その年中に他の勤務先等から給与の支払を受け
 
   ると見込まれる場合は除きます。)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   年末調整の対象とならない人
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 年末調整は、原則としてその年最後に給与の支払をする際に行うこと

になっていますが、次に該当する人に支払う給与は、年末調整の対象と

なりません。

A 「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出していない人

  その年最後に給与を支払う時までに「給与所得者の扶養控除等申告

  書」を提出していない人については、年末調整を行いません。

  例えば次のような人です。

 1 2か所以上から給与の支払を受けている人で、他の給与の支

  払者に「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している人(いわゆ

  る乙欄適用者)

 2 労働した日又は時間によって算定され、しかも労働した日ご

  とに支払われる給与(日額表丙欄を適用する給与)の支払を受け

  ている人(日雇労働者など)

 3 国内に、住所も1年以上の居所も有していない人(非居住者

B その年中に支払を受ける給与の収入金額が2000万円を超える人

C 年の中途で退職死亡退職などを除きます。)した人

  ただし、中途退職者については年末調整を行わなければならない場合
 
  もあります。

D 「災害被害者に対する租税の減免、徴収猶予等に関する法律」の規

  定によりその年中の給与に対する源泉所得税及び復興特別所得税につ

  き徴収猶予や還付を受けた人


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   注意点など
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 最後に、年末調整の対象となる給与は、その年1月1日から12月31日

までの間に支払うことが確定した給与です。

 したがって、実際にその給与を支払ったかどうかに関係なくその年中に支

払うことが確定している給与は、たとえ未払であっても、その年中の給与に

含めて年末調整を行うことになります。


 年末調整確定申告に代わる大事な税額確定作業です。うっかり生命保険

の控除証明書を紛失してしまったりしないよう書類の保管にも気をつけたい

ですね。


それではまた次回をお楽しみに。

───────────────────────────────────
=明朗、低料金システムで中小企業、個人事業主様を元気に!=
   
税理士法人 江崎総合会計■  http://www.tax-sos.co.jp/ 

(東京事務所) TEL 03-6418-8010 FAX 03-6418-8020
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷2F

(名古屋事務所)TEL 052-220-2100 FAX 052-220-2104
〒460-0003 名古屋市中区錦2-15-22 りそな名古屋ビル 8F

(大阪事務所) TEL 06-6131-0037 FAX 06-6131-0067
〒530-0054 大阪市北区南森町1-4-19 サウスホレストビル 7F
───────────────────────────────────
Copyright(C) 2015 Ezaki Total Management Office All Rights Reserved.
───────────────────────────────────



スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,097コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク