スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 5年以内の倒産確率は本当か?

コラムの泉

5年以内の倒産確率は本当か?

カテゴリ
その他  >  経営
最終更新日
2016年02月19日 10:58
著者
大林税務会計事務所 さん
ポイント
725,165ポイント
ポイントランキング100

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人
 
提供:大林税務会計事務所 http://zeimu110.com

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
ドラッカーに学ぶ大林 茂樹です。

現代社会最高の哲人の言葉で,成果をあげる習慣を身に
つけましょう!

「新たに設立される企業一〇〇社のうちほぼ七五社が,
マネジメントの失敗を主たる原因として五年以内に倒
産している。」
創造する経営者P155

いわゆる中小企業生存率というものです。
100社のうち75社が倒産というと高い確率ですね。

このデータは,おそらくニューヨーク大学教授の時代に
とった統計と思われます。

では,このデータが日本でも当てはまるのか?
ガセだという意見と肯定的な意見の両方です。

ガセだという意見は,日本政策金融公庫などの統計だと
5年以内生存率は,7割から8割なので,100社のうち
25社しか生存できないとするデータと大きく異なります。

肯定的な意見としては,飲食店の廃業率です。
これだと100社のうち25社しか生存できないという確率
に,ほぼ近いのではないでしょうか?

これには根拠があると思います。
飲食店舗の不動産契約期間は概ね3年から5年です。

この間に業績が悪ければ家賃の更新料を払うまでもなく,
撤退するというのは理に適っています。

そして厨房設備自体の寿命が10年ほどです。
業績不振であれば当然のことながら更新するはずもな
く撤退ですよね。

もちろん,飲食店の撤退が必ずしも倒産と結びつく
わけではありませんが,飲食店自体の5年以内の生存率
は低いといわざるを得ないのではないでしょうか?

最近は,飲食店のような初期投資が大きい業種ではなく
設備投資をさほど必要としないネット関連の起業が多
いので,起業してから5年以内の生存率は上がっていく
かもしれません。

5年以内の生存率をどう捉えるかについては,参入しよ
うとする業種や起業家の性格によって,どのデータを活
用するかを考えればよろしいのではないでしょうか?

悲観的すぎる人は,平均して7割から8割生き残るから
自分も大丈夫だと勇気を持てばいいと思います。

あまりにも楽観視すぎる人は100社のうち75社が倒産する
のだから自分の起業プランに落ち度がないかをいま一度
考える機会を持てばいいのだと思います。

いずれにしろ,こうした厳しい競争を勝ち抜くにはどう
すればいいのでしょうか?

ヒト・モノ・カネが充分あれば大丈夫でしょうか?
もちろん有利であることには間違いありません。

しかし,ヒト・モノ・カネが全てであれば,大手飲食チ
ェーンの店舗で閉店するハズがありませんが,実際には
閉店しています。

大手飲食チェーンですら5年以内の閉店率は結構高い
のです。

そこで冒頭のマネジメントの失敗によって倒産すると
いう指摘がいきてきます。

つまり,ヒト・モノ・カネではなくマネジメントの
失敗によって倒産するということです。

マネジメントの失敗でもっとも深刻なのが差別化
の失敗です。
差別化によって固定客をいかにつなぎとめるかです。

大手飲食チェーンの画一的なサービスに対抗するには,
差別化しかないといっても過言ではないですね。

しかし,あまりにも多くの人がヒト・モノ・カネに
夢中になっているような気がします。

ダメなのは人材があつまらないから…
ダメなのは立地が悪いから…
ダメなのはカネがないなら…

たしかに,この3要素を無視することは出来ません。
しかし,これが全てではありません。

大手飲食チェーンでも閉店する店があることが証明し
ています。

大手飲食チェーンは人材が集まるし,比較的立地も良く,
お金もあります。

ヒト・モノ・カネの3要素は無視は出来ませんが,我々
が考えるほど重要ではなく,あくまでも二義的な要素に
すぎないといえないでしょうか?

固定客が,まるで自分の家でお酒を飲むように,何もい
わなくても好みの酒と手料理がサッと出てくる。

簡単かもしれませんが,これが差別化でありマネジメン
トの第一歩です。

そう考えるとマネジメントの要素が占める割合は
ヒト・モノ・カネよりも大きいと言えないでしょうか?

さて,あなたが上手くいかないのはヒト・モノ・カネ
のせいでしょうか?
それとも,マネジメントのせいでしょうか?

拙者もあんまり偉そうなこと言えませんし耳の痛い話
ですが,じっくり考えてみる必要がありそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドラッカー名著集のお買い求めは,こちらです!
http://ow.ly/2UDs1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆編集後記☆
久しぶりに元祖羽付き餃子をいただきました。
http://ow.ly/YqhFw

顧問先の社長(既に故人)が蒲田在住だったので,
以前は,ニーハオと歓迎はよく通いました。

いつの間にか,ミシュランガイドのビブグルマンに
選ばれ,支店も増えて有名店の仲間入りですね。

久しぶりでしたが,相変わらず看板メニューの餃子は,
王将の餃子よりも美味しいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ紹介やPRをしたい方は下記より承ります。
(審査あり)
http://wp.me/P2JWBR-22

まぐまぐ殿堂入り
「ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人」

バックナンバーは下記のページをご覧ください。
http://archive.mag2.com/0000251320/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○facebook版
「ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人!」

皆さまのお越しをお待ちしております!
http://www.facebook.com/Druckerian

○スゴワザ『会社,お店』人気ランキング
5か月連続一位を獲得!

「業績をV字回復させる7つのヒント」
http://www2.sugowaza.jp/reports/get/1/32213

○ビジネスストアBisco売上ランキング第一位獲得!
税理士の視点による 戦略的コストダウンメソッド

もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?
http://www.bisco24.com/products/detail2072.html

税務調査で負のスパイラルに陥らないためのノウハウ
http://www.bisco24.com/products/detail3142.html

○人気ランキング第一位を獲得した無料レポート!

『なぜ黒字倒産が起きるのか?』
http://www2.sugowaza.jp/reports/get/1/25636/

『なぜコストダウンが上手くいかないのか?』
http://www2.sugowaza.jp/reports/get/1/26782/

『税務調査でポロっと言ってしまう悪魔のフレーズ』
http://www2.sugowaza.jp/reports/get/1/14339/

○朝日,読売,毎日の3大新聞が取材!
「マネジメントのビックリ箱」
http://blog.livedoor.jp/ohbayashiblog/

○ほぼ毎日何かしらつぶやいています!
http://twitter.com/zeimu110

○何か,文句を言いたい人はこちらにコメント!
http://bit.ly/zeimu110inq

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅を西向けば税務の110番はこちらです!!!!
http://zeimu110.com

ライン公式アカウント「@zeimu110」
http://accountpage.line.me/zeimu110

まぐまぐ殿堂入りメルマガ
「ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人」

発行者:税務の110番! 税理士 大林 茂樹
(ドラッカー学会会員)

〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-4-38

お問い合わせは,いつでもどうぞ!
http://wp.me/P2JWBR-22

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,200コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク