スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 「和」による成果と「個」による成果!

コラムの泉

「和」による成果と「個」による成果!

カテゴリ
労務管理  >  全般
最終更新日
2017年12月07日 11:56
著者
彩愛コンサルピア さん
ポイント
4,123,980ポイント
ポイントランキング100

【チーム活動】

われわれ日本人は農耕民族と言われる。

農耕型のリーダーはみんなの「和」を大切にし、みんなで大きな成果を得るようにマネージしてきた。

だが、一匹狼型の部下もいる。

「個」も尊重し、「個」としての成果も重視することが大事だ。


*************************************************************************

【本文】

■「和」による成果と「個」による成果!■

仕事は一人でできるものではない。

周りの人たちの協力や支持が絶対に必要だ。

協力や支持をもらったなら、自分もみんなに協力や支持でお返ししなければならない。

これが「和」と言うもので農耕民族と言われる日本人が得意にしてきた。

現に団体スポーツではチームワークの優れているチームが大きな力を発揮する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところが、中には一匹狼型の人間もいて、チーム活動よりも一人行動を得意とする。

このような部下がいても否定してはならない。

リーダーは、チームでの成果と個人としての成果の両方を合算して「課」の成果と考え、二刀流のマネジメントをしていくことだ。

但し、一匹狼型の人間に対しては時間をかけてチーム活動を身に付けさせることだ。

        =コンピテンシー宣教師=


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19-29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************



スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,391コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク