スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 目上の方への メールでの年賀挨拶は失礼にあたりますか。

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

目上の方への メールでの年賀挨拶は失礼にあたりますか。

著者 あかんたれのアン さん最終更新日:2011年01月04日 09:14
いつも貴重な情報、知識をいただきありがとうございます。

最近のパソコン用年賀挨拶には、
動画や音楽も上品でセンスのあるものが多いのですね。
やはり、取引先や目上の方へ年賀挨拶を
このようなメールでの年始挨拶は失礼にあたりますでしょうか。
今までのような文書だけでの常識では測れないマナーについて、どなたかご存知の方、お教えいただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 目上の方への メールでの年賀挨拶は失礼にあたりますか。

著者 soumunosuke さん2011年01月04日 17:27
はじめまして。

お悩みの件についてですが、“ご質問者の方のお気持ちそのものが答え”ではないでしょうか。

つまり、「よくわからないけど、これって失礼じゃないのかなぁ?」と誰もが思う可能性を秘めているということです。

小生も、お取引先などから年末年始の挨拶をメールで頂戴することがあります。それに対しては全く違和感はありませんし、「無礼だ!」などとも思いません。なぜかと言えば、(そんなに若くはありませんが・・笑)そういう文化に日常的に触れているからです。一方で、万人がメールやWEBの文化に慣れているかと言えばそうではありませんし、慣れている人でも「年頭の挨拶だけはきちんと賀状で」という方もいらっしゃるでしょう。
流石に印刷年賀状をNGという人はかなりの少数派になっていると思いますが、WEBでの挨拶が老若男女一般的になってきたかと言えば、まだそこまでには至っていないのではと思います。
ビジネスシーンでの染髪や髭が人によって不快に思ったり、思わなかったりするように、“現代”のマナーは置かれている状況やシーンによって、人それぞれ捉え方が異なります。
まさに“これまでの常識では測れない”ものは、悩んだ時点で避けるべきいうのが小生の持論です。

尚、余談(というか個人的な意見)ですが、取引先間でやり取りする年賀状ほど無駄なものは無いと思っています。(この時期にやり取りする“カレンダー”の類も同様)特に、印刷のみで担当者のコメントも無いようなものに価値を感じませんし心にも残らないですよね。せいぜい楽しみは“お年玉くじ”の抽選くらいでしょうか。。最近ではコスト削減を理由に廃止する企業も多いかと思いますが、企業としての姿勢を明確にした上でメール等での挨拶に代えることは大賛成です。

相反した回答になってしまいましたが、、宜しければご参考下さい。
> いつも貴重な情報、知識をいただきありがとうございます。
>
> 最近のパソコン用年賀挨拶には、
> 動画や音楽も上品でセンスのあるものが多いのですね。
> やはり、取引先や目上の方へ年賀挨拶を
> このようなメールでの年始挨拶は失礼にあたりますでしょうか。
> 今までのような文書だけでの常識では測れないマナーについて、どなたかご存知の方、お教えいただけませんでしょうか。
> よろしくお願いいたします。

Re: 目上の方への メールでの年賀挨拶は失礼にあたりますか。

著者 あかんたれのアン さん2011年01月04日 17:28
soumunosuke様

早々に貴重なご意見をいただきありがとうございます。

soumunosuke様に教えていただいたような判断基準をする必要があったのですね。
メールと電話だけのお付き合いでしたので、安易にメールで・・・と考えてしまったのですが、私の中で悩みが生じた時点で、避けるべきだったのですね。

今回の質問以外でも応用できる考え方を教えていただき大変参考になりました。
ありがとうございました。




> はじめまして。
>
> お悩みの件についてですが、“ご質問者の方のお気持ちそのものが答え”ではないでしょうか。
>
> つまり、「よくわからないけど、これって失礼じゃないのかなぁ?」と誰もが思う可能性を秘めているということです。
>
> 小生も、お取引先などから年末年始の挨拶をメールで頂戴することがあります。それに対しては全く違和感はありませんし、「無礼だ!」などとも思いません。なぜかと言えば、(そんなに若くはありませんが・・笑)そういう文化に日常的に触れているからです。一方で、万人がメールやWEBの文化に慣れているかと言えばそうではありませんし、慣れている人でも「年頭の挨拶だけはきちんと賀状で」という方もいらっしゃるでしょう。
> 流石に印刷年賀状をNGという人はかなりの少数派になっていると思いますが、WEBでの挨拶が老若男女一般的になってきたかと言えば、まだそこまでには至っていないのではと思います。
> ビジネスシーンでの染髪や髭が人によって不快に思ったり、思わなかったりするように、“現代”のマナーは置かれている状況やシーンによって、人それぞれ捉え方が異なります。
>
> まさに“これまでの常識では測れない”ものは、悩んだ時点で避けるべきいうのが小生の持論です。
>
> 以上、ご参考まで。
>
>
> > いつも貴重な情報、知識をいただきありがとうございます。
> >
> > 最近のパソコン用年賀挨拶には、
> > 動画や音楽も上品でセンスのあるものが多いのですね。
> > やはり、取引先や目上の方へ年賀挨拶を
> > このようなメールでの年始挨拶は失礼にあたりますでしょうか。
> > 今までのような文書だけでの常識では測れないマナーについて、どなたかご存知の方、お教えいただけませんでしょうか。
> > よろしくお願いいたします。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク