スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 医療費控除について教えてください。

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

医療費控除について教えてください。

著者 tamnya さん最終更新日:2013年03月28日 22:15
腰を痛めて、接骨院に受診しています。先日保険外の特別診療を受けましたが、領収書があれば医療費控除の対象となりますか?
また、治りを良くする為にビタミン剤と特殊な枕、敷布団を購入しましたが、こちらも対象になるのでしょうか?
先日、全て対象になると教えてもらったのですが、知らなかったので申告しませんでした。
よろしく、お願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 医療費控除について教えてください。

著者 トライトン さん2013年03月29日 09:33
保険外の特別診療は対象になりますが、ビタミン剤、特殊な枕、敷布団は難しいと思います。
国税局のホームページを参考にしてください。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm

Re: 医療費控除について教えてください。

著者 mittya さん2013年03月29日 10:07
接骨院も医療費控除の対象になります。
ビタミン剤・布団等は「医師の判断で購入した」という書類があれば対象になります。
無い場合は、ビタミン剤等は対象外です。

Re: 医療費控除について教えてください。

著者 tamnya さん2013年03月29日 11:35
削除されました

Re: 医療費控除について教えてください。

著者 tamnya さん2013年03月29日 11:41
ありがとうございます。
接骨院なので、柔道整復師の先生でも必要と認めればビタミン剤なども対象となるのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Re: 医療費控除について教えてください。

著者 tamnya さん2013年03月29日 11:43
ありがとうございます。
早速確認してみます。

Re: 医療費控除について教えてください。

著者 藤田行政書士総合事務所 さん2013年03月29日 21:50
A:医療費控除の対象となる医療費[平成24年4月1日現在法令等]
その病状などに応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額。
2.治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。)
4.あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません)
12.高齢者の医療の確保に関する法律に規定する特定保健指導(一定の積極的支援によるものに限ります)
のうち一定の基準に該当する者が支払う自己負担金(平成20年4月1日から適用)
※よって、柔道整復師による施術の対価は医療費の対象、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりませんが、医師の処方箋によるビタミン剤は対象となります。
藤田行政書士総合事務所
行政書士 藤田 茂
http://www.fujita-kaishahoumu.com/
1~7  (7件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク