スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > グループ会社間の転籍について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

グループ会社間の転籍について

著者 長野の大仏 さん最終更新日:2017年07月17日 14:22
お世話になります。

私はグループ会社であるBに在籍しながら、親会社であるAの本社ビルの1フロアで勤務しています。

この度人事発令があり、Aへの転籍となりました。

人事課の説明によると、今までそれぞれがおこなっていた業務内容を効率的に、ひとまとめにする為、グループ要員を転籍させるそうです。
今後はAへ在籍になり、給与もAの会社から支払われるそうです。

Aは親会社なので、賃金、年間労働時間年間休日、有休等全ての条件がBよりかなり上回っておりますが、在籍はAになるものの、賃金、年間労働時間年間休日、有休等は、B待遇のままだそうです。

給与支払いや健康保険などは、Aの管轄になるので、Bとは今後雇用契約は有りませんが、Aに在籍になっても、Bのままの就業規則が該当するのは問題なのでしょうか?

転籍後は就業規則労働条件等もA社員として扱われるべきなのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: グループ会社間の転籍について

著者 村の長老 さん2017年07月17日 17:37
転籍就業規則に規定があっても当人の同意が必要となります。

A社就業規則において、B社と同様の賃金等の規定があれば今回の取扱は合法と考えます。しかしA社在籍でB社就業規則適用はできません。

Re: グループ会社間の転籍について

著者 ぴぃちん さん2017年07月17日 18:40
B社からA社に転籍されたのであれば、就業規則・給与規程などについては、B社でなくA社の規則に準じます。
つまり、A社で働くのですから、A社のルールに従います。
有給休暇の規程については、A社の社員であればA社の就業規則に準じなければならない、になります。
A社の社員が、B社の就業規則に沿って労働することはありえません。

賃金労働時間、それによる休日については、就業規則の他、A社との間の労働契約書にその記載があれば、労働基準法に違反おらず就業規則の内容に矛盾していないのであれば、労働契約書の内容によって雇用されることはありえるかと思います。



> お世話になります。
>
> 私はグループ会社であるBに在籍しながら、親会社であるAの本社ビルの1フロアで勤務しています。
>
> この度人事発令があり、Aへの転籍となりました。
>
> 人事課の説明によると、今までそれぞれがおこなっていた業務内容を効率的に、ひとまとめにする為、グループ要員を転籍させるそうです。
> 今後はAへ在籍になり、給与もAの会社から支払われるそうです。
>
> Aは親会社なので、賃金、年間労働時間年間休日、有休等全ての条件がBよりかなり上回っておりますが、在籍はAになるものの、賃金、年間労働時間年間休日、有休等は、B待遇のままだそうです。
>
> 給与支払いや健康保険などは、Aの管轄になるので、Bとは今後雇用契約は有りませんが、Aに在籍になっても、Bのままの就業規則が該当するのは問題なのでしょうか?
>
> 転籍後は就業規則労働条件等もA社員として扱われるべきなのでしょうか?
>

Re: グループ会社間の転籍について

著者 長野の大仏 さん2017年07月17日 19:31
返信遅くなりまして申し訳ありません。
転籍にあたっては、人事課長から軽く話をされた後、転籍発令書兼同意書を手渡され、出向みたいなものだと簡単に思い込んでしまい、詳しく理解しないまま署名してしまいました。。

Bの人事課長からは転籍後もBの就業規則適用と言われましたが、やはりおかしいのですね。
転籍先 Aの人事課にも就業規則について確認したいと思います。

回答ありがとうございました。

Re: グループ会社間の転籍について

著者 長野の大仏 さん2017年07月17日 19:36
返信遅くなりまして申し訳ありません。

やはりAへ転籍後はAの就業規則、給与規定で大丈夫なのですね。
Bの人事課長転籍後もBのままの就業規則適用と言われたので、頭が混乱しておりました。

連休明けに、再度Aの人事課へ確認をしたいと思います。

有給もAは1年目から24日間あるみたいなので、そこらへんもしっかり確認し、自分の不利益にならないようにしたいとおもいます。

Re: グループ会社間の転籍について

著者 村の長老 さん2017年07月18日 07:52
転籍の手続きはえらく簡単に行われたようですが、転籍はいわば転職と同じです。退職金を始めとして継続雇用が中断することによる不利益はキチンと確認すべきでしたね。すべて継続するのなら結果として良かったとなるでしょうが。
1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク