スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 新株予約権がすべて行使された場合の変更登記について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

新株予約権がすべて行使された場合の変更登記について

著者  TKMC さん 最終更新日:2018年06月21日 08:44
いつも大変参考にさせていただいています。

さて、今回の質問ですが、新株予約権行使に伴う変更登記についてです。

今までは、一部の行使の都度(月末で締めて翌月初に変更登記
 ◇資本
 ◇○○回 新株予約権の数 ・ 目的たる株式の種類及び数及び算定方法
の変更登記をおこなってきましたが、
この度、新株予約権がすべて行使されました。
新株予約権の数が「0個」になったわけです)

この場合の変更登記は○○回 新株予約権は実質消滅するわけですが、変更登記ではどのようになるのでしょうか。
また、その場合の登記すべき事項の内容はどのようになるのでしょうか。
あと、添付する書類は、通常の新株予約権の行使に伴う変更登記に必要な書類だけで足るのでしょうか。

恐縮ですが、ご教授のほどよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する
1~1  (1件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク