スポンサーリンク

HOME > NEWS TOPICS

プレスリリース

最新Pick Up(10件)※続きを読む際には、外部サイトへ移動します

研修施設開所 商品価値伝える人材の育成狙う ルミネ

研修施設開所 商品価値伝える人材の育成狙う ルミネ

労働新聞社 2018.06.22

㈱ルミネ(東京都渋谷区、森本雄司代表取締役社長)は今月1日、ルミネ池袋が入る複合施設に研修施設をオープンした。同社初の試みで、テナント店舗の従業員も利用できるのが特徴だ。しっかりと顧客に商品の価値を伝えられる人材の育成を狙う。 「ルミネ」と「寺子屋」から名前を取り「ルミコヤ」と命名した同施設は、3つの研修ルーム、研修に参加した従業員が交流するラウンジ、店舗を再現したルミコヤショップから成る。接客……[続きを読む]

平均賃上げ6千円 ”流れは継続中”と評価 連合18春闘・中間まとめ

平均賃上げ6千円 ”流れは継続中”と評価 連合18春闘・中間まとめ

労働新聞社 2018.06.22

連合がまとめた18春闘の中間まとめによると、平均賃金方式で要求・交渉したうちの4091組合が会社から回答を引き出し、その加重平均は6061円(2.09%)となった。前年の同時期と比べ255円、0.10ポイントの増加である。 とりわけ賃金構造維持分を把握でき、賃上げ分が明確に分かる2220組合の加重平均は1614円(0.53%)で、前年の水準より280円、0.07ポイントの増加。なかでも300人未……[続きを読む]

人手不足感広がる 中小企業の65%に 日商調査

人手不足感広がる 中小企業の65%に 日商調査

労働新聞社 2018.06.22

人手不足を訴える中小企業が65%に増加――日本商工会議所(三村明夫会頭)が中小企業に実施したアンケート調査で、業界を問わず人手不足感が高まっている実態が明らかになった。 調査は今年3~4月、全国の中小企業4108社を対象に実施し、2673社から回答を得た。 人員の過不足状況をみると、……[続きを読む]

高齢者に能力評価を 「人づくり」で基本構想 政府

高齢者に能力評価を 「人づくり」で基本構想 政府

労働新聞社 2018.06.22

政府は人生100年時代構想会議を開き、「人づくり革命」の基本構想を取りまとめた。人生100年時代を見据え、高齢者雇用を促進する必要があるとして、65歳以上の継続雇用年齢引上げに向けた環境整備に取り組む方針を盛り込んだ。  環境整備に当たっては、健康面や意欲、能力などの面で個人差が存在することから、一律の処遇ではなく、成果を重視する評価・報酬体系を構築するとした。具体的には、……[続きを読む]

女性活躍対策で協定結ぶ 清潔なトイレ確保めざす 神奈川県タクシー協会 

女性活躍対策で協定結ぶ 清潔なトイレ確保めざす 神奈川県タクシー協会 

労働新聞社 2018.06.21

一般社団法人神奈川県タクシー協会(伊藤宏会長)と関東自動車無線協会神奈川支部(藤井嘉一郎支部長)は、神奈川県内のトヨタディーラー7社と女性活躍推進などに向けた「フレンドシップ協定」を締結した。 女性ドライバーや乗客が今後、同県内のトヨタ新車販売店舗(245店)のトイレをいつでも利用できるようになるのが協定の柱。人材獲得対策として女性活躍を推進するに当たり、清潔なトイレの整備は課題となっていた。……[続きを読む]

解雇の金銭救済制度 労契法へ請求権を明記 厚労省・専門検討会設置

解雇の金銭救済制度 労契法へ請求権を明記 厚労省・専門検討会設置

労働新聞社 2018.06.21

法的制度設計に着手 金銭水準は審議会で決定  厚生労働省は、解雇無効時における金銭救済制度の具体的・技術的な制度設計を検討するため、学識経験者6人による専門検討会(岩村正彦座長)をスタートさせた。労働契約法などに労働者の金銭救済請求権を明記し、解雇の合理性と金銭支払いを一回的に判断する仕組みが有力となっている。対象となる解雇の態様、バックペイとの関係をどう位置付けるかなどが個別課題となる。金……[続きを読む]

トラック事業の働き方改革 国・使用者が「荷主」へ要請 委託新ルール遵守など

トラック事業の働き方改革 国・使用者が「荷主」へ要請 委託新ルール遵守など

労働新聞社 2018.06.21

対象6万社月内に  全日本トラック協会(坂本克己会長)の松崎宏則常務理事は、交通労連(山口浩一中央執行委員長)が6月14・15の両日東京で開いた政策討論集会に招かれ、トラックドライバーの働き方改革の実現へ、荷主企業6万社に国と全ト協の連名要請を月内に行うと明言した。新たな運送委託ルールの遵守や適正な運送指示を行うよう、厚労・農林・経産・国交・公取・全ト協の連名で促す。荷主向け業界16紙168……[続きを読む]

ダイバーシティ経営 女性活躍の情報公表強化へ 有識者検討会が提言 経産省

ダイバーシティ経営 女性活躍の情報公表強化へ 有識者検討会が提言 経産省

労働新聞社 2018.06.21

ガイドラインにも反映  経済産業省は、ダイバーシティ経営の推進に向けた有識者検討会を開き、企業や政府において女性活躍に関する情報公表を強化すべきとする提言を取りまとめた。情報公表を進めることで、労働市場や資本市場から人材と資金を企業に呼び込むのが狙い。取締役・監査役への女性登用などにより、取締役会における多様性の確保も求めた。提言内容に沿って、企業の実践すべき事項を示した「ダイバーシティ2.……[続きを読む]

【賃金調査】厚労省/中途採用時賃金(29年度下半期) 常用者男性 専門・技術職28.7万円に 事務など6職種が伸び2%超

【賃金調査】厚労省/中途採用時賃金(29年度下半期) 常用者男性 専門・技術職28.7万円に 事務など6職種が伸び2%超

労働新聞社 2018.06.21

女性平均は5年で1割増  平成29年度下半期に中途採用された常用者・男性の平均賃金は、専門的・技術的職業28.7万円、事務的職業32.4万円、生産工程、労務の職業22.6万円などとなった。男性全体では25.6万円、前年度下半期に比べて2.4%増加しており、事務的職業など6職種が2%以上伸びている。女性では事務的職業が21.2万円、販売の職業が18.7万円などとなり、全体平均は2.5%増の20.4……[続きを読む]

【フォーカス】中小企業独自の社内運動会事情/業者使わず自社に合う形で

【フォーカス】中小企業独自の社内運動会事情/業者使わず自社に合う形で

労働新聞社 2018.06.20

帆風/入社式と合同開催 リングロー/倉庫設備をフル活用 専門業者に頼らず社内運動会を実施し、社員間の交流や人材育成を図る中小企業がめだつ。印刷業の㈱帆風は今年度、入社式などと同時開催で実施、「歓迎されている雰囲気があった」と新入社員から好評を得た。社員が企画・運営を担うため、休憩時間1つ取ってみても自社に合ったプログラムになった。自社の倉庫を活用し、玉入れなどの種目を設けたのは中古パソコン販売業の……[続きを読む]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク