スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 障害者雇用について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

障害者雇用について

著者 やっこだこ さん 最終更新日:2012年07月21日 09:50
医療・福祉の事業者ですが、障害者雇用率が昨年に続き達成できそうにもありません。院内では、清掃や調理および医療材料管理などは外部委託です。みなさんの所ではどんな業務に障害者の方を雇用され、雇用率達成されてますか?今後精神障害者も対象となってくるようですが、どのような業務に配置するのがいいのでしょう?ご意見ください。

スポンサーリンク

返信

Re: 障害者雇用について

著者 よつば さん 2012年07月21日 21:07
統合失調症、うつ病、てんかんなど、いずれも軽度の症状であれば内勤事務全般が可能のようです。
事務が苦手な場合は、什器設備の営繕、備品事務用品管理、屋外作業なら植栽手入といった、庶務も候補になりそうです。
清掃は外注とのことですが、清掃範囲のうち事務室と会議室などのバックヤードは外注をやめて直接雇用の障害者に任せてみるなども検討してみてはいかがでしょうか。

精神障害といっても十人十色で、一括りにはできませんが、直属の上司には飲む必要のあるお薬の情報を伝えて良いか、同僚にタブーのキーワードなどを周知して良いかなど、ご本人とよく話し合い、可能ならご家族にも同席いただいたり、主治医の意見書なども取り寄せてもらうなどして、その方の傾向を把握しながら対応していきましょう。

精神障害のほかにも、障害ごとに可能な業務をざっと挙げてみました。

内部障害、下肢障害:内勤事務全般が可能、業務量や就業時間は体力に応じて検討

聴覚障害:データ入力、経理事務、社員健診担当、社内報・会社案内・HPデザイン制作、システム管理、什器設備の営繕、備品事務用品管理

視覚障害:電話受付(代表電話の交換手、採用アシスタント)、テープ起こし(会議の議事録)

発達障害:事務補助、清掃、植栽手入れ、社員食堂の配膳


本音を言えば、いちばん手間取るのは社内の調整だったりします。
受け入れいに難色を示す部署の多くは「突発的に休むかもしれない」「どのような適性があるか未知数」などを理由にあげます。

「インフルエンザにかかった」「子供が病気になった」など突発的に休むかもしれないのは障害者も健常者もリスクは同じ。履歴書はご立派でも業績はぱっとしない社員もいれば、臨時のつもりでパート採用した人がとても優秀だったりと、適性が未知数なのもみんな同じなんですけどね。
返信

Re: 障害者雇用について

著者 やっこだこ さん 2012年07月23日 12:05
ご回答ありがとうございました。
清掃や植栽の手入れ等も考慮に入れて検討します。
実際、現場の受け入れ態勢を整えることや理解を得ることはとても難しいです。
今後もハローワークさんと相談して障害者の方の程度と仕事のマッチングを地道に続けていきます。
返信
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク