スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 外国人採用に関しての年金相当分の取り扱いの件

相談の広場

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

外国人採用に関しての年金相当分の取り扱いの件

著者  総務事項は初心者なもので さん 最終更新日:2014年05月22日 18:20
はじめまして。経理実務がメインでありまして今回投稿する内容で同じような処理をしている会社があればその処理方法をおしえてください。

①以前にシンガポール国籍の新入社員(以下社員A)を日本人同様に受入を行いました(雇用)。
②その社員Aをすぐ海外子会社の出向しました(社会保障協定のない国)。
(海外子会社にて現地給与が発生しており、日本親会社では給与負担はなし)
③雇用の前提として他の日本人雇用者と同じく年金受取は保証するという内容


現在の状況としては社会保険対象外なので、年金掛金の拠出は行っておりません。
同一入社時期の日本人社員の年金掛金拠出額は把握しているので、その累計額を元に
社員Aに関しての年金掛金相当分を社内積立にて行おうと考えております。
積立科目を福利厚生費?退職給付引当金繰入額?
(本人への支払:年金の支給開始時期に一括支給 OR 分割支給・退職時は検討中)


まず質問としては以下の内容になります。
A:③のケースとして外国人労働者を雇用し、海外出向等により国内の社会保険適用外
となったケースでその日本人社員同様の年金受取額を保証する制度を会社的にとられてるかどうか
B:とっている場合その会社処理としてどのように行っているか。(社内積立、外部機関拠出)
またその処理の際の経理科目(損金算入・不算入)

以上同じような状況下の方がいらっしゃいましたらお教えくださいませ





スポンサーリンク

返信
0~0  (0件中)
新規投稿する

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク