スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 担当業務の配分について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

担当業務の配分について

著者 k2kmhy さん 最終更新日:2015年06月27日 14:56
配属先店舗スタッフ13名 女性1名 勤務時間8時間
女性一人で下記業務すべてこなせる量だと思いますか?

【一般事務】
資料や契約書などの書類作成
電話・来客応対
FAX応対
郵便物の仕分け
ファイリング・データ集計などの
必要な事務作業
【経理・財務・会計】
日常の出入金管理(帳簿づけ)
日計精算
伝票整理(納品伝票)
在庫管理(棚卸)
受付業務
来訪者への応対、
訪問部署への案内
代表電話への応対
会議応対
【アフターコール】
お客様からの問い合わせ受付窓口となる電話応対注文受付や問い合わせ、
クレーム対応などのほか、
顧客の声を商品開発やサービスに反映させる
【総務・法務】
清掃(オフィスの備品・建物の管理)
福利厚生制度整備
個人情報保護などの防犯・防災対策、
社内イベント・地域交流などの企画運営
社内関係者の冠婚葬祭対応など、総合的な仕事を担当
【保険内務事務】
保険部における営業担当者のサポート
会議の資料や顧客へのプレゼンテーション資料の作成の手伝い
顧客からの電話応対など
保全業務など、一般事務より専門的

スポンサーリンク

返信

Re: 担当業務の配分について

著者 ユキンコクラブ さん 2015年06月27日 15:57
業務の必要頻度によるでしょう。。。

毎日行わなければいけない業務と
1週間、1か月、数か月、年に1回程度の仕事とは区別して業務量を把握する必要があると思います。

まれにしか出てこない業務を毎日する必要はありませんし、毎日の業務のほかにスポットが入ってしまってこなせないのであれば、その時だけ応援体制を作るとか、、、

日々の業務だけで、キャパオーバーしているようであれば、スポットは担当させることはできないでしょう。。。
また、スポットを重視するのであれば、日々の業務を半減させるとか、対応はいくらでもできると思います。
1人に、すべてを任せるのではなく、臨機応変に、バックアップ体制を作りながら業務を進めていくことをお勧めします。
返信

Re: 担当業務の配分について

著者 k2kmhy さん 2015年06月27日 18:00
早速にご返信いただきありがとうございます。
アドバイスいただいたポイントを、現状の業務時間数に置き換えて、上司に相談してみます。




> 業務の必要頻度によるでしょう。。。
>
> 毎日行わなければいけない業務と
> 1週間、1か月、数か月、年に1回程度の仕事とは区別して業務量を把握する必要があると思います。
>
> まれにしか出てこない業務を毎日する必要はありませんし、毎日の業務のほかにスポットが入ってしまってこなせないのであれば、その時だけ応援体制を作るとか、、、
>
> 日々の業務だけで、キャパオーバーしているようであれば、スポットは担当させることはできないでしょう。。。
> また、スポットを重視するのであれば、日々の業務を半減させるとか、対応はいくらでもできると思います。
> 1人に、すべてを任せるのではなく、臨機応変に、バックアップ体制を作りながら業務を進めていくことをお勧めします。
>
返信
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク