• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

内紛勃発!骨肉の争いで大塚家具が失うものとは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 発行部数:24515部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


はやいもので2015年もあっという間に2ヶ月が過ぎ去り、
3月に入ってしまいました。

私自身、今年はとても忙しく時間の経つのがとてもはやい感じがしています。

このままではあっという間に1年が終わってしまいそうですね。(^^;

さて、先週末は今年4冊目の著書となる『マンガでやさしくわかるコトラー』
が日本能率協会マネジメントセンター様から出版されました!

大変ご好評をいただいているようで、すでに出版社では在庫が
ほとんどない状況のようです。

今ならまだ多くの書店の店頭に並べられていますので、
お立ち寄りの際は是非とも手に取ってお確かめ下さいね。(^^)

こんな書籍です!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/46e.html

マンガ部分も手を抜くことなく、しっかりとしたストーリーを考えましたので、
読みごたえのある作品に仕上がりました。(笑)

昨年出版した『超入門コトラーの「マーケティング・マネジメント」』よりも
初心者を想定して執筆しましたので、どなたでもマンガを読みながら
楽しくコトラー教授のマーケティング理論を学ぶことができるはずです。

お知り合いにも是非ともお薦めいただけると嬉しいです!(^^)


それでは、今回も張り切ってメルマガをお届けしていきますので、
最後までお付き合いよろしくお願い致します!


+--------------------------------------------------------------------+

【Bizコンパスでも新しい記事を更新しています!】


Bizコンパスでの新しい記事は、不振に喘ぐ任天堂の最新戦略について。

スマートフォンのゲームに顧客を奪われてかつての勢いがまったく
感じられない任天堂ですが、起死回生の策としてマリオなどの自社の
人気キャラクターを他社に有償で提供するライセンス事業に力を入れることを
岩田社長自らが語りました。

果たして、ライセンス事業で任天堂は復活するのか?

サンリオの事例などをご紹介しながら、任天堂の成功の可能性を
探っていきます。

是非ともBizコンパスでお読み下さい!

『マリオの“オープン化”は任天堂を復活に導くか?』
http://www.bizcompass.jp/original/re-management-005-28.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1日3分で身につけるMBA講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、今回のMBA講座は最近注目を浴びる大塚家具の“お家騒動”。

創業者の父と跡を継いだ娘の骨肉の争いが繰り広げられていますが、
事業のどのような影響があるのかを考えていくことにしましょう!


≪骨肉の争い勃発で大塚家具が失うものとは?≫


■ 骨肉の争いが繰り広げられる大塚家具


家具販売の大手・大塚家具に激震が走っています。

創業者で現会長の大塚勝久氏と現社長で娘の久美子氏が、お互いの経営能力に
疑問符が付くとして激しい主導権争いを繰り広げているのです。

先の記者会見で勝久氏は「悪い子供を持った」、そして久美子氏は
「創業者から離れなければならない」とお互いを非難しあい、
関係は抜き差しならないところまできています。

会長と社長の骨肉の争いに社内は真っ二つに分かれ、
どちらが勝利を収めたとしても事態が混迷することは避けられません。

この大塚家具の新旧経営者、しかも親子の争いは根本的な経営方針の違いに
端を発します。

大塚家具を創業した勝久氏は、それまで値引き販売が当たり前だった
家具業界に、最初から割引価格を提示して値引きは行わないという
業界の慣習を破る手法で成長を遂げてきました。

ただ、業界の“破壊者”だけにメーカーの中には大塚家具との取引を拒む
業者も現れました。

そこで、勝久氏は対策としてビジネスを会員制とし、限定した顧客に対して
まとめて家具を販売するビジネスモデルを生み出します。

不特定多数ではなく、限られた顧客に販売するのだから業界全体には
大きな影響はないだろうとメーカーの怒りを逸らす狙いもあったのです。

大塚家具はこの会員制を導入し、来店した顧客にはマンツーマンで丁寧に
接客して家具をまとめ売りすることで大きな売上を上げていきます。

ところが、最近ではIKEAやニトリなど家具販売業界に流通革命を引っさげて
参入した新規業者に顧客を奪われ、高級家具をマンツーマンの接客で
まとめ売りするスタイルは消費者から支持を受けなくなってきました。

さらに追い打ちをかけたのが最近の円安であり、売上の大半を占める輸入家具
の仕入れコストが上昇し、利益が出にくい構造に陥ってしまったのです。

そこで社長に就任した久美子氏は、これまでのビジネスモデルを全否定し、
会員制を廃止して誰でも気軽に足を運べる店舗運営を目指します。

そして、中価格帯の家具を単品で販売するビジネスモデルに大きく転換を
図ろうとしているのです。

低価格帯まで降りていけばIKEAやニトリと正面切っての勝負になりますが、
中価格帯であれば目立った競合も存在せずに優位にビジネスを展開できると
目論んでいるのです。

ただ、このようにこれまでの努力の結晶であるビジネスモデルを全否定された創業者の勝久氏は面白いわけがありません。

机上の空論を振りかざし、独断で大きくビジネスを変えようとする久美子氏の
経営手腕を問題視して株主総会解任を提案するなど、後戻りできない
深刻な争いへと突き進んでいくことになるのです。

経営陣の意見の相違はどのような企業でも避けられないものですが、
なまじ親子という関係で本心のぶつかり合いが生じ、
修復のできないところまで達してしまったのでしょう。


■ 争いで大塚家具の失うもの


今回の経営の主導権を巡る骨肉の争いは、大塚家具にとって
今後の経営に大きな影を落とすことになりそうです。

まず、一点目は社内が会長派と社長派に真っ二つに割れたことでしょう。

3月3日の日本テレビのニュースでは、大塚家具の全16店舗の店長と約8割の
幹部、42名から勝久会長を支持する署名が寄せられたとの報道が流れました。

一方で久美子社長を支持する経営陣や社員も多く、3月27日の株主総会
たとえどちらかに軍配が上がったとしても社内に大きなしこりが残ることは
間違いないでしょう。

続いて二点目は、顧客の信頼を大きく損ね、『大塚家具』という
これまで築いてきたブランドを失墜させたことです。

今回の争いの原因は経営者の経営方針の違いであり、
顧客が置き去りにされてることは否めないでしょう。

業績が悪化したからとこれまでの顧客を見限り、
まったく違う層の顧客にフォーカスしようというのです。

これまで品質の高さや丁寧な接客から大塚家具をご贔屓にしてきた優良客は、
今後これまで通りのクオリティを提供してもらえるかに不安を覚える
でしょうし、一方で新たなターゲットとなる顧客は社内でゴタゴタのある
会社からは製品やサービスを購入しようなどとは考えないでしょう。

生産地の偽装などの顧客を裏切る不祥事ではありませんが、やはり
“お金のことで揉めている会社”というイメージがメディアを通して広まると、
どちらかというとネガティブな印象を持つ消費者も多くなっていくことに
つながるのです。

そして、三点目には今後委任状の争奪戦で株主に対しても悪い影響が
懸念されます。

社員と同じように株主も会長派と社長派に分かれ、株主総会までに激しい
委任状の争奪戦が繰り広げられることになりますが、両陣営では
より多くの票を獲得するために積極的に動くことが予想されます。

この動きを察知して、大塚家具の株は連日ストップ高を続けるなど急騰し、
短期間で倍近い株価となるなど、株式市場ではマネーゲームの様相を
呈しています。

このような株主は会社の経営よりも、いかに大塚家具の株で儲けるかを
主眼においており、不安定な株主として今後経営に対して悪い影響を与える
ことも十分に考えられるのです。


このように、大塚家具は図らずも大きな岐路に立たされています。

3月27日の株主総会でどちらが支持されるにせよ、信任を受けたリーダーが
強力なリーダーシップを発揮してステークホルダーを一つにまとめ、
結束を固めていかなければ、難局を乗り切ることは難しいといえるでしょう。


+--------------------------------------------------------------------+

※ 今回は長くなりましたので、次回『争いを避けるために
大塚家具はどうすべきだったのか?』探っていきたいと思います。

お楽しみにお待ち下さい!(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


気候もそろそろ暖かくなってきましたが、もうすぐ春の到来ということで、
新入社員研修の依頼が次々と舞い込んできています。

今年は全社合わせておよそ1000名近くの新入社員の皆様の前で話すことに
なりそうです。

私自身まだまだ若い気でいますが、今の新入社員は私が就職した頃には
まだ生まれていなかったんですよね。

そう考えると、自分も随分歳を取ったなぁとしみじみ感じます。

一応年齢なりに様々な経験を積み重ねてきましたので、研修では新入社員の
みなさんの今後のキャリアに役立てるような話をしたいと思っています。(笑)

万全の体制で臨めるように体調を整えておかなければなりませんね。(^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回のメルマガはいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームからお気軽にお寄せ下さいね!
(このメルマガへ返信しても私の元には届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/contact.htm


━━━━━━━━━━━
◇編集長の著書コーナー
━━━━━━━━━━━

メルマガと合わせて読めば効果が倍増するビジネス書はいかがですか?
わかりやすくビジネスにすぐに役立つと大変ご好評をいただいています!

☆「やられたらやり返す」はなぜ最強の戦略なのか
http://amzn.to/1wgPOC3
↑ストーリーとゲーム理論がコラボした最新刊です!

☆超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」
http://www.mbajp.org/i/s/kotler.html
↑マーケティングのバイブルのエッセンスが詰まった1冊です!

☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の書です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それでは、また次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』(ビジプロ通信)

編集長: 安部 徹也

発行元:
株式会社 MBA Solution - The Best Solution for Your Business! -
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階

URL : http://www.mbasolution.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,455コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP