• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

再度、「平常心」。 そして、ホームズ&ワトソンの話。

総務の森』コラムをご覧のみなさま


こんにちは! 合同会社5W1Hの高野潤一郎と申します。

プロフィールとバックナンバーは、こちらからご覧いただけます。
http://www.soumunomori.com/profile/uid-97755/


本コラムでは、弊社Facebookページに公開した記事(2017年2月19
日投稿)の一部を改変してシェア差し上げます。 今回のタイトル
に興味をお持ちいただけた方は、是非、お役立てください。

<以下、抜粋記事となります。その旨、予めご了承くださいませ。
 なお、システム上、本コラムでご紹介できない『画像』などを含
 めた『全文』は、後述のリンク先より、無料で、何の登録手続き
 もなく、ご覧いただけますので、ご安心ください。>

============================================================

■再度、「平常心」。 そして、ホームズ&ワトソンの話。

先日のInstagram記事(個人のFacebookで友達になっている人にも
シェアした記事)では、「『どんな話が飛び出すかわからない』こ
とも多い、コーチングの実施前には、『平常心』であることが大切
だと思っています。」ということも書いていました。

「平常心や不動心」については、「合同会社5W1H流コーチング
学習プログラム」でも取り上げていますし、2013年の記事(※)
では、「執着や集中」「傾注と集中は対極」などといった内容と併
せて書いていました。

マインドフルネス(mindfulness)などの観点から、「平常心」絡
みの話題について、興味をお持ちになる方がいらっしゃるようです
ので、もう少し補足を試みてみようと思います。

例えば、ちゃんと瞑想をしている(できている)かどうかは別とし
ても、私たちの心には、「いろんな考え(思考)や氣持ち(感情)
が、浮かんでは消えていっています」よね。

そして、「思考や感情が、絶え間なく連続している」のとはちょっ
と違って、湧き起こってくるさまざまな思考や感情には、「隙間」
(空白の時間帯)がありますよね?

この「隙間」の時間に私たちの誰もが、実は普段から体験している、
言わば「心的に静寂の状態」こそが、本来の「平常」の状態、「心
が明晰」な状態ではないかと、私は捉えています。

表現を変えて言えば、私たちの心が「記憶や記憶に基づいて『独自
の解釈』を重ねるような、『言語』を用いた活動を一生懸命やって
いない『赤ん坊』のように、『素』である状態」という、「基盤」
の状態が「平常心」だという理解です。

だから、「頑張ってあれこれやって『平常心』を生み出そう!」と
いうのではなく、「そもそも私たちの心の『基盤』状態として、
『平常心』があるのだから、例えば、大切な意思決定に臨んだりす
る前には、一旦、そこに戻るといいよ!」ということを言っている
のです。

心が、「恐れ」から距離をおけると、「安心」できる。
心が、「強がり」から距離をおけると、「素直な態度」になれる。
心が、「執着」から距離をおけると、「新たな可能性」に氣づきや
すくなる。


私が、「『わかったつもり』にならないことが大事! 小学5~6
年生になったつもりで丁寧に確認を重ねましょう!」ということを、
合同会社5W1H流コーチング学習プログラム」などの「適切な
課題の設定」(課題の再設定)を行う場面で繰り返しお伝えしてい
る背景には、今回お伝えしたような「平常心」の理解があるのです。

私たちは、さまざまな世界観に触れたり、人生経験を通して学んだ
りしたことから生じる、思考や感情を「平常心」の上にたくさん重
ねたり混ぜたりするものだから、「平常心」でなくなっているとい
う場面が多くはないでしょうか?

直接の利害関係がないコーチ、発言する上で立場やその後の人間関
係について配慮しなくて済むコーチと話す機会を持つ利点のひとつ
は、定期的に「平常心」に戻って物事を検討できることです。

推理小説の話(わかる人にしかわからない話)で恐縮ですが、例え
ば、シャーロック・ホームズのような優れた名探偵には、ジョン・
ワトソンのような話し相手の存在が不可欠ですし、エルキュール・
ポアロにも、アーサー・ヘイスティングズのような話し相手が必要
なのではありませんか?

「能力不足の人がコーチを雇う」のではなく、「既にGoodの人が
Greatに向かうためにコーチを雇う」という認識が、日本でも広が
っていくと良いなぁと思っています :)

もし、コーチと話す機会を持つことに興味をお持ちの方は、下記の
ページをご覧になってみてください。

●コーチング体験セッション
http://www.5w1h.co.jp/coaching/snapshot.html

●パーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)
http://www.5w1h.co.jp/coaching/life.html

●エグゼクティブ・コーチング
http://c-suite.5w1h.co.jp/

※2013年に書いた、弊社Facebookページ記事:
●本当の意味で「揺るがない心」とは?http://ow.ly/1wps309P3Qw

(後略)

============================================================

冒頭でご案内差し上げましたように、本記事の『全文』は、下記
よりご覧いただけます。上記抜粋記事をご覧になった上で、詳細
についてお知りになりたい方は、是非ご活用くださいませ。

●弊社Facebookページ投稿記事(2017年2月19日投稿)
 再度、「平常心」。 そして、ホームズ&ワトソンの話。
http://ow.ly/1wps309P3Qw


以上、何か少しでも、『総務の森』コラムをご覧のみなさまのお役
に立てることがあれば幸いです。

お忙しいところ、目を通していただき、ありがとうございました!

               高野潤一郎@合同会社5W1H

P.S.1
締め切り&開催間近のイベントもお見逃しなく!

●【 現在「参加者を募集中」の回が、最後回 】です。
合同会社5W1H流「コーチング学習プログラム」
http://www.5w1h.co.jp/training/i/clp.html
…適切な課題設定と視点変更を重視する「協創対話」を学ぶ!

まずは、モジュール1「フレームワーク質問力(R)」の内容や質、
雰囲氣を確かめてから、モジュール2に進むことが可能です。

●3月18日(土)~19日(日)
4月8日(土)~9日(日)
4月18日(火)~19日(水)
フレームワーク質問力(R)
~クリエイティブで粘り強い『協創対話』の根幹を成す、『対人ス
キル』と『クリティカル・シンキング』の両方が同時に学べる~
http://www.5w1h.co.jp/training/i/im.html

●3月25日(土)
「"適切な"課題設定」入門
~「視点変更」と「納得」を重視した「協創対話」アプローチに基
づいて~
http://www.5w1h.co.jp/training/i/tekisetsu.html

●4月16日(日)ほか月1回
【 読書会 】教養醸成の会
http://www.5w1h.co.jp/learning/CGG.html
3月テキストは「フォークの歯はなぜ四本になったか」です。
単発参加が可能ですので、お氣軽にご参加ください♪

●5月13日(土)
納得するセカンド・キャリアの基礎
~キャリアをデザインするための判断軸を確立し、他者の視点で磨
き上げる~
http://www.5w1h.co.jp/training/i/sc.html

●5月17日(水)ほか
「評価」減「フィードバック」増の人財育成
~「評価」しない「フィードバック+質問」による自律型人財・組
織開発の方法とは?~
http://www.5w1h.co.jp/training/i/feedback.html

●その他イベントの日程確認は、
こちら→ http://www.5w1h.co.jp/event.html からどうぞ♪

P.S.2
もし『図表』を用いた解説も多い弊社発信情報にご興味をお持ち
いただけたようでしたら、下記もご覧になってみてください。

●無料ニューズレター『QOL向上のヒント』の購読/解除
 http://www.5w1h.co.jp/newsletter.html
 (バックナンバーもご覧いただけます♪)

合同会社5W1H の『公式 Facebookページ』
 http://www.facebook.com/5W1H.LLC
 (Facebookのアカウントなしで読める公開記事や
  『期間限定公開のレポート』などが入手可能です♪)

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


『持続的な自己刷新で、ユニークに生き抜こう!』

 ~「クリエイティブで粘り強い」人財・組織の育成を支援~

          合同会社5W1H 代表
          高野 潤一郎 [ 博士(先端科学技術) ]

 ●ニューズレター『QOL向上のヒント』の購読/解除
  "Get Insightful Ideas!" at
  http://www.5w1h.co.jp/newsletter.html

 ●『合同会社5W1H』の メイン・ウェブサイト
   http://www.5w1h.co.jp

 ●「状況変化に合わせた自己刷新を促す人財開発」と
  「タレント・プールを充実させる組織開発」を担う
   合同会社5W1Hの『エグゼクティブ・コーチング』
   http://c-suite.5w1h.co.jp

 ●公式Facebookページ http://www.facebook.com/5W1H.LLC

 ●今後のイベント一覧 http://www.5w1h.co.jp/event.html

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,154コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP