スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

6月病を防ぐためには【すべての働く人向け】

ゴールデンウイーク明けの5月に体調を崩す方が多くおられます。よくその現象を5月病などといっていました。

近年多いのが、6月に体調を崩す6月病という現象です。
どちらも時期が違うだけで、同じ原因であることが多いです。

【5月、6月病に共通する原因とは??】

ストレスとは、そもそも変化です。
日本では4月に大きな人事異動や入社があるため、変化が大きい時期であると言えます。
そのため、5月や6月に体調を崩すことが多いのです。

【防ぐためには??】

5月6月病を防ぐためにお勧めしているのは、ストレスコーピングなどの技術ももちろんなのですが、もっと簡単な睡眠リズムを整えることをお勧めしています。

体調不良は、メンタル、フィジカル問わずすべて睡眠に影響を及ぼします。逆に言えば睡眠を大事にしていると、体調を崩す可能性が減っていくと言えるのです。

そのためには、休日に寝だめする等せず、できるだけ一定のリズムで、そして日中はできるだけ日光に当たる時間を設けることが大切です。

睡眠リズムが崩れているな?最近眠れてないなというのは、不調の前兆ですので早めに対処し、ストレスフルな時期を乗り切ってください。


----
ストレスチェックQ&Aまとめページ はこちらから。
http://cp-sr.com/stress-check

Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所は、社長専属カウンセラーとして社長の悩みをとことん聴きます。
(今話題のストレスチェック義務化にも簡単に対応できます)。

※ストレスチェック制度の本を3冊出版しました。
詳細はHP
http://cp-sr.com/archives/info/publish
をご覧ください。


業務案内・お問い合わせは下記よりお願いいたします。
http://cp-sr.com/contact/

--
Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)
臨床心理士・社会保険労務士事務所
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-28 グラスシティ渋谷6階
Tel:03-4400-6735 Fax:050-3312-6880
http://www.cp-sr.com

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,301コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

PAGE TOP