スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

知恵も汗も出ない者は静かに去れとほえた経営者!

【知恵を出せ】

業務を改善するためには頭を使って知恵を出さなければならない。

だが、誰もがいい知恵をパッと出せるわけではない。

昔「頭を使って知恵を出せ。知恵が出ない者は汗を出せ。知恵も汗も出ない者は静かに去れ」とほえた経営者がいた。

==================================================

【本文】

■知恵も汗も出ない者は静かに去れとほえた経営者!■

業務を改善するには常に考えることが大事だ。

いつも考えていればそのことが頭から離れない。

ふとしたことから「気付き」が生じて小さな引き出しにしまっておいた知恵がよみがえる。

知恵を使えばきっと改善できる。

だいぶ昔になるが「頭を使って知恵を出せ。知恵の出ない者は汗を出せ。知恵も汗も出ない者は静かに会社を去れ」とほえた経営者がいて当時は大きな話題になった。

知恵の出ない人には力仕事をやってもらい、汗をかいてもらうしかない。

「汗も出ない人は会社にいてもらっても困るから静かに去れ」と言うことだろう。

つまり無用の長物扱いだ。

指示・命令で動くことに慣らされている人は考える習慣がないから知恵が出るわけがない。

業務の問題点を見つけて改善するには、考える人に自己改革する必要があるのだ。

         = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,554コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP