スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

最低賃金アップについて

===================================================
 ○中小企業戦略【総務の知恵】  2019.8.7
 最低賃金アップについて vol.341
=================================================
 なかはしです。
残暑お見舞い申し上げます。
毎日、酷暑が続きますので、熱中症対策など
ご自愛下さい。
なかはしは、とにかく、まめに水分補給をするように
しています。
当事務所の夏季休暇は、8月10日から8月15日まで
お休みを頂きます。8月16日は出勤日です。

最低賃金アップついて>
 厚生労働省の諮問機関の中央最低賃金審議会で審議され
 最低賃金の引き上げが決まりました。
 全国平均27円 上昇率は4年連続で3%です。
 審議会での、議論は、労働者側からは、最低賃金
 地域是正や消費税による生活への影響を勘案するべきとの
 意見がありました。
 使用者側からは、国内経済情勢の先行きに不透明感が漂う
 なか、最低賃金引き上げの明確な根拠を示すことが求められた。
 最終的には、「毎年3%程度引き上げる」という政府目標を
 踏まえ決定されました。
 中小企業には、影響が大きく、きめ細やかな政府の支援対策
 を求めます。
 実施予定は、10月からです。
 
下記に主要都道府県の最低賃金一覧と引き上げ額を掲載します。
    2018年  2019年  引き上げ額
東京 985円  →1013円  28円
愛知 898円  → 926円  28円
京都 882円  → 909円  27円
大阪 936円  → 964円  28円
兵庫 871円  → 898円  27円
奈良 811円  → 837円  26円

<労使に「ゆう活」要請 働き方改革を促進 東京労働局>
東京労働局は、連合東京や東京商工会議所に「働き方改革」および
「夏の生活スタイル変革(ゆう活)に関する要望書を手渡しました。
「ゆう活」とは、明るい時間の長い夏の間は、朝早くから働き始め、
夕方以降を家族と過ごす時間などに充てられるよう、「朝型勤務」や
フレックスタイム制」などの導入により夏の生活スタイルを変革
する国民運動としています。
 
 <働き方改革で、有給付与など、会社も時間管理も以前よりシビアに
 なってきています。既定の労働時間の見直しをする良い機会とも
 言えます>
  
当事務所は、本当の中小事業主の味方です。
最後までお読み頂きましてありがとうございます。
ご不明の点は何でもお気軽にお尋ね下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
〒540-0011
         大阪市中央区農人橋2丁目1番31号 第6松屋ビル
          オフィス中橋 社会保険労務士 中橋章好
           http://www.e-soumu.co.jp/  
お薦めメールマガジン 「中小企業戦略 総務の知恵」
メルマガ登録解除は⇒http://www.mag2.com/m/0000141772.htm まで
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,554コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP