• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラック企業リストの紹介

厚生労働省ではいわゆるブラック企業として、労働基準法や安全衛生法違反で送検した企業名を公表していますが、その掲載期間は非常に短く、過去の事案は消去されてしまうようです。こういう面の対応は異常に速いのはなぜ?

派遣事業や紹介事業の許可や更新申請の際、会社や役員がこれらの法令違反を行った場合は欠格事由に該当し、許可が受けられなくなるので(本音はこんな会社と関わりたくない)参考にしようと思い検索していたら、次のサイトがヒットしました。
ブラック企業一覧↓
https://black-company.me/black-list/

平成29年度以降、直近までの厚生労働省公表の事案を集約しており、都道府県別にまとめられています。

違反内容を見ると、大多数が安全衛生法違反で、次に多いのが基準法や最低賃金法違反。業種は建設業が圧倒的に多いようです。
安全衛生法違反の分は実際に労災事故が発生したケースに限られるはずです。基準法関係はおそらくタレコミによるものと思われます。

会社の方は軽く考えているようですが、労働局や監督署へは地域にもよりますが毎日何十本もの情報が寄せられます。その多くは「この会社がこんなことやってる、懲らしめてくれ」というもの。
当局は、とりあえず情報提供として記録し、監査の際は優先事案となります。

なお、このサイトでの公表は労働基準行政の案件だけであり、派遣法等違反のものは含まれておらず、これとは別に公表されますが、やはり掲載期間は短いようで、派遣会社の選別には役立たないと思われます。

ちなみに、このサイトのトップページには、ブラック企業に関する多くの情報があります。労働者として知っておくべき基礎的な知識も掲載されているので、一度ご覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在21,601コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP