• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

「学歴別にみた賃金」について

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
■□
■□   2021.4.17
■□     K-Net 社労士受験ゼミ   
■□               合格ナビゲーション No907
■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■┐──────────────────────────────────
└■ 本日のメニュー
────────────────────────────────────

1 はじめに

2 令和3年度社会保険労務士試験について

3 令和3年賃金構造基本統計調査<学歴別にみた賃金

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■┐──────────────────────────────────
└■ 1 はじめに
────────────────────────────────────

昨日、
「第53回社会保険労務士試験の実施について」
が公示されました。

同時に、受験案内も発表されています。

受験申込書の受付期間は、
令和2年4月19日(月)から令和2年5月31日(月)までです。
昨年より1週間ほど短いですが、私が受験した当時(平成8年度)は
5月7日(火)から5月31日(金)まででしたから、それに比べれば、
かなり余裕があるといえます。

それと、受験申込みに関しては、すでに周知されていますが、
新型コロナウイルス感染症対策として、郵送のみとなっていますので、
試験センターの窓口とか行ってしまわないようにしてください。

また、昨年は社会保険労務士試験センターの業務縮小などが行われていましたが、
今年も、新型コロナウイルスの状況によっては、試験センターの対応状況が変わる
可能性もあるので、早めに手続をしておいたほうがよいでしょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■┐
└■ K-Net社労士受験ゼミからのお知らせ

   K-Net社労士受験ゼミの2021年度試験向け会員の申込みを
   受付中です。
   会員資格の種類や会費、その他ご利用に関することは
   http://www.sr-knet.com/member2021explanation.html
   をご覧ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■┐──────────────────────────────────
└■ 2 令和3年度社会保険労務士試験について
────────────────────────────────────

令和2年度社会保険労務士試験の試験日は、8月22日(日)です。

試験時間は、昨年度と同様で、午前中に選択式が行われます。

具体的な時間は、

       着席時刻  試験開始時刻   試験終了時刻
選択式試験  10:00    10:30      11:50
択一式試験  12:50    13:20      16:50

です。

試験科目は、例年と同じで、次のとおりです。

選択式試験 8問
労働基準法及び労働安全衛生法 1問
労働者災害補償保険法 1問
雇用保険法 1問
労務管理その他の労働に関する一般常識 1問
社会保険に関する一般常識 1問
健康保険法 1問
厚生年金保険法 1問
国民年金法 1問
 ※昨年度と同様に「労働保険保険料の徴収等に関する法律」からの出題は
  ありませんと受験案内に記載されています。

択一式試験 70問
労働基準法及び労働安全衛生法 10問
労働者災害補償保険法 7問
雇用保険法 7問
労働保険保険料の徴収等に関する法律 6問
労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識 10問
健康保険法 10問
厚生年金保険法 10問
国民年金法 10問

試験問題の解答に当たり適用すべき法令等は、
令和2年4月16日(金)現在施行のものとされています。

合格者の発表は、昨年より1週間早い令和3年10月29日(金)です。

詳細(受験案内)は↓
http://www.sharosi-siken.or.jp/pdf/01_01_annai.pdf
です。

受験案内には、いろいろと注意事項が記載されているので、
ちゃんと読んでから受験申込手続を進めましょう。

例えば、受験申込書の記入の際、書き間違えてしまったとき、
修正液は使用しないでくださいとあります。
普段、修正液を使っている人ですと、ついつい使ってしまうということが
ありそうです。
使ってしまったからといって、絶対に受験申込みが認められないのかといえば、
そこは何とも言えませんが・・・
受験申込みが認められない限り受験することができませんから、受験案内に
したがって手続を進めましょう。

それと、
受験案内に「試験当日の注意事項等」という記載があります。
試験までに、ここはちゃんと読んでおきましょう。
例えば、試験当日、写真付きの身分を証明する書類(運転免許証やパスポート
など)を持参すること、筆記用具として蛍光ペンや色鉛筆は使用できないこと、
さらに、携帯電話・スマートウォッチ等の電子機器類について、
「試験中に音が鳴る、あるいはバイブレーションが作動し、所有者を特定
したときや電源を付けたまま所持していることが確認された場合」は失格と
なることなどの記載があります。
知らなかったで済むことではありませんから、
しっかりと確認しておきましょう。

それでは、
忘れずに、受験手続をしましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■┐──────────────────────────────────
└■ 3 令和3年賃金構造基本統計調査<学歴別にみた賃金
────────────────────────────────────

今回は、「学歴別にみた賃金」についてです。

☆☆====================================================☆☆

学歴別に賃金をみると、男性では、大学院465.2千円、大学391.9千円、高専・短大
345.5千円、専門学校309.3千円、高校295.0千円となっている。
女性では、大学院404.3千円、大学288.3千円、高専・短大258.1千円、専門学校
263.4千円、高校218.0千円となっている。

学歴別に賃金がピークとなる年齢階級をみると、男性では、大学院で70歳以上、大学
で50~54歳、高専・短大、専門学校及び高校で55~59歳、女性では、大学院で70歳
以上、大学及び高専・短大で50~54歳、専門学校で55~59歳、高校で45~49歳及び
55~59歳となっている。

学歴別に賃金カーブをみると、男女いずれも大学及び大学院の傾きが大きくなっており、
男性は女性に比べてその傾向が大きい。

☆☆====================================================☆☆

学歴別の賃金については、どの学歴が高いかは判断できるでしょう。
では、具体的な額を1つ1つ覚える必要あるかといえば、そこまでは必要
ないでしょう。

また、
学歴別に賃金がピークとなる年齢階級に関しては、前号でも触れていますが、
出題実績はあるとはいえ、やはり、1つ1つ押さえておくことは、優先度
としては低いです。

それと、ここには記載がありませんが、「学歴別にみた年齢階級間の賃金格差」
について、次の出題があります。

【 19-5-E 】
平成18年賃金構造基本統計調査によれば、学歴別にみた年齢階級間の賃金格差
(20~24歳の賃金=100)は、男では大学・大学院卒は55~59歳で247、高専・
短大卒は50~54歳で230、高卒は50~54歳で192となっている。また、女は、
すべての学歴で、男に比べ年齢階級間の賃金格差が大きくなっている。


この問題の論点は、問題文の後段で、男女のうちどちらが年齢階級間の賃金格差
が大きいかという点です。
これは、男性のほうが大きいので、この問題は誤りです。

この点は、令和2年調査で見ても同じです。
ここは細かい数値を知らなかったとしても、女性は平均的な賃金が男性と
比べて高くないということを知っていると、それにより格差が大きくならない
のではと考えられなくないでしょう。

ということで、この賃金格差は男性のほうが大きいということを知っておけば
十分でしょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■┐
└■ このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  を利用して発行しています。

■┐
└■ メルマガ「合格ナビゲーション」の登録や解除は自由に行うことができます。
  配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000148709.htm

■┐
└■ お問い合わせは↓こちらから
  https://otoiawase.jp/do/public/form/sr-knet/1/
  なお、K-Net 社労士受験ゼミの会員以外の方からの掲載内容に関する質問は、
  有料となりますので、ご了承ください。

■┐
└■ 無断転載・転写・コピー等は禁じます。

■┐
└■ 免責事項
  このメールマガジンに掲載されている記事の参照による、あらゆる障害・損害
  ・不利益に関しましては、当方においては一切その責任を負いかねます。
  また、損害賠償の義務はないものとします。ご理解のうえお読みください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

発行:K-Net 社労士受験ゼミ
              加藤 光大
まぐまぐID:0000148709
Home Page:http://www.sr-knet.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,593コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP