• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

役員社宅

━━━━ 2022/03/07(第957号)━━━

■実践!社長の財務[社長応援メルマガ]
    <思いを込めて>
 東京メトロポリタン税理士法人
  税理士 北岡修一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

役員社宅』


●おはようございます。
税理士の北岡修一です。

社長が自宅を建てる場合、個人で建てた方がいいのか、
会社で建てて社宅扱いにした方がいいのか、という質問
がたまにあります。

基本的には個人の自宅なので、個人で建てた方が良いと
思っていますが、税務的には次のような扱いになります。


●会社で建てた場合には、社宅として社長が会社に家賃
を支払う必要があります。

この家賃については通達に取り決めがあり、豪華な社宅
でなければ、非常に安い家賃を設定することができます。

会社は、社宅の減価償却費や固定資産税、維持費などを
経費にすることができ、社長からの家賃収入は低くなる
ので、法人税の節税にはなります。


●ちなみに、役員社宅の家賃は、社宅の広さによって変
わってきます。

<小規模な住宅の場合>
 木造など建物の耐用年数が30年以下の場合 132m2以下
 耐用年数が30年超の建物  99m2以下

上記小規模な住宅の場合は、次の1~3の合計額以上の
家賃を取れば、問題ありません。

1.その年度の建物の固定資産税の課税標準額×0.2%
2.12円×(その建物の総床面積(m2)/(3.3m2))
3.その年度の敷地の固定資産税の課税標準額×0.22%


<小規模な住宅以外の場合>
 上記以外の場合は、次の1・2の合計額の1/12以上

1.その年度の建物の固定資産税の課税標準額×12%
  法定耐用年数が30年超の建物の場合は、10%

2.その年度の敷地の固定資産税の課税標準額×6%

<豪華社宅>
床面積240m2超の建物や、プールがあったり、社長個人
の好みが大きく反映されているような住宅は、通常相場
の家賃を取ることになります。


●豪華社宅でなければ、上記で計算した家賃は、相場よ
りもかなり低くなるのではないでしょうか。

社長が若く、終の棲家でなければ、会社で社宅を持つと
いうのもありかと思います。

賃貸物件を社宅にする、というのもあります。


●ただし、ある程度年齢がいってから建てるのであれば、
法人よりも、個人の方が良いのではと思います。

というのも、相続税対策などもからんでくるからです。

自宅土地の評価は、相続税評価がかなり低くなるからで
す。


●土地を個人が所有している場合に、個人が自宅を建て
れば、その土地は相続税の評価において、特定居住用宅
地となります。

特定居住用宅地は、330m2まで80%もの評価減をすること
ができます。

相続税評価額の2割で評価されるわけですから、土地が良い
ところにあり、高ければ高いほど、相続税の節税になります。


●個人の土地の上に、法人が建物を建てた場合には、上記
の特定居住用宅地にはなりません。

法人と土地の賃貸借契約を締結して、通常相場の地代を支
払っていれば、土地についてはまず20%評価減をすること
ができます。

さらに、法人に貸しているということで、貸付事業用宅地
になり、200m2まで50%評価減をすることができます。

法人が建物を所有する社宅であっても、このような評価減
はできますが、個人で建てた場合の評価減には到底及びま
せん。

また、建物についても個人で建てれば、現金から建物に変
わり、評価は半分以下に下がるでしょう。法人で建てた場
合は、これはありません。


●このように、相続税対策のことを考えると個人で建てた
方が良いということになります。

ただ、税のことを考える前に、法人と個人はやはり明確に
区分をしておき、混同しないことが基本であると思います。


━【初回相談無料・オンライン可】━━

法人税務、経営、事業承継から相続まで、初回無料で
筆者 北岡修一がご相談を承ります。

Zoom、Teamsなどオンラインも可能です。
お気軽に、下記までご連絡ください。
⇒ kitaoka@tmcg.co.jp

セカンドオピニオンサイト
https://www.tm-tax.com/2ndopinion/


━【事業承継・自社株対策メルマガ】━

事業承継や自社株対策にお悩みの方は、下記メルマガ
も是非、お読みください。
──────────────────
【併せて読みたい「実践!事業承継・自社株対策」】
 ⇒ https://www.tm-tax.com/mailmag/succession/
 東京メトロポリタン税理士法人 法人資産税チーム


━━━【相続税対策メルマガ】━━━━

相続対策などに関心のある方は、下記メルマガも是非、
お読みください。
──────────────────
【併せて読みたいメルマガ】
 「実践!相続税対策」
 ⇒ https://www.tm-tax.com/mailmag/souzoku/
 東京メトロポリタン税理士法人 資産税部

━━━━━【入会無料!】━━━━━━

■『東京メトロポリタン相続クラブ』
 https://www.tm-tax.com/souzoku-club/
──────────────────
相続の「かかりつけ医」として、いつでもご相談をお
受けします。その他、無料診断、情報提供、定期セミナ
ーなどを開催しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合いの
方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いくださ
い。
【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
https://www.tm-tax.com/mailmag/zaimu/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長
発展に貢献する。
◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、よ
り多くの中小企業が、「強い会社」「儲かる会社」にな
るために、財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

※是非、当社のHPもご覧ください。
https://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など
→  kitaoka@tmcg.co.jp 
 お気軽にメールください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
    https://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一
    kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991
【FAX 】03-3345-8992
──────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970
このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行して
います。
( https://www.mag2.com/ )
ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  

3月確定申告あと1週間となってきました。コロナの影響
で間に合わない場合は、個別延長ができるということで、
若干ノンビリしている人もいますが、万が一のことを考え
できるときに早目に終わらせておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在21,509コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP