• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

旭山動物園の復活劇に見る業績回復の秘訣とは?

======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.353発行部数:20669部
【今回のテーマ】: 業績回復の秘訣
【分野】:経営戦略【難易度】:★★
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
======================================================================
■□■ 億万長者になる人と、そうでない人の違い ■□■

アメリカの大学が追跡調査をし、卒業生の5%が億万長者になっていたこと
がわかりました。しかし、驚いたことに、その人達とは成績のトップ5%の
人達ではなかったのです。億万長者になる人、成功する人の秘密とは?
その秘密、無料公開中⇒ http://vr.ifbg.jp/cgi/step1.cgi?0217JEMU3

======================================================================
“カネなし、コネなし、学歴なし”の苦境から大成功を収めた億万長者の
実体験に基づく教えは説得力が違います。世界的ベストセラー『7つの習慣』
を日本に紹介した著者の無料の小冊子は必見です!(安部)

こちらからどうぞ!⇒ http://vr.ifbg.jp/cgi/step1.cgi?0217JEMU3
======================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


最近毎日寒い日が続いていますね。

と言っても0度前後ですから、もっと寒い地域に住む方にとっては「何を甘い
こと!」を思われるのでしょうが・・・(^^;

そういえば、学生のころ冬のニューヨークやシカゴに旅行に行った時はマイナ
ス20度の世界を体験したことがあります。マイナス20度ともなると30分も外に
いられないんですよね・・・30分毎にデパートで暖を取っていました。(^^;

日によっては0度になる日もあったのですが、0度ってなんて暖かいんだろうと
感動した記憶があります。(笑)

余談はさておき、まだまだ寒さが続きそうですので風邪など引かないよう、
みなさん体調管理だけはくれぐれも注意して下さいね!


それでは今回も『ビジプロ通信』張り切ってお届けしますので
最後までよろしくお願いします。

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.1日3分MBA講座
2.MBA講座のお知らせ

+*----------------------------------------------------------------*+
*このメルマガは曜日によって下記の内容を配信しています。

(週初版)
『ビジネス輝きのひとこと』(ビジネス名言の紹介)and
『最強ビジネスパーソン本棚』(ビジネス書紹介)

(週末版)
『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』(MBA講座)or
『<音声版>1日3分MBA講座』(MBA講座)
======================================================================


それでは今回は音声版1日3分MBA講座をお届けします。


======================================================================

【1.1日3分MBA講座】
 
第50回:旭山動物園の復活劇に見る業績回復の秘訣とは?


■ 先日、あるメディアの関連で旭山動物園について取材し、記事を書く機会
がありました。

■ 旭山動物園と言えば、みなさんもご存知のように東京の上野動物園と入場
者数で日本一を争う有名な動物園です。

■ 旭山動物園は今でこそ全国各地から来園者が訪れる日本有数の動物園に
まで成長しましたが、十数年前までは廃園の危機に直面していたのをご存知
でしょうか?

■ 旭山動物園は1967年に北海道で3番目の動物園としてオープンし、当初は
動物園の物珍しさも手伝って、40万人前後の入場者数で推移していました。

■ その後ジェットコースターなど目玉遊具の導入により、一時は60万人近い
入場者を記録するものの、動物園の老朽化や来園者の遊園地に対する倦怠に
よってみるみる入場者数が減少していきます。

■ その入場者数の減少にとどめを刺したのが1994年に起こった寄生虫感染に
よる動物の死亡。人への感染を未然に防ぐために園長は一時的な閉園を決断し
ます。ところがこの事件で人々の心は益々動物園から離れ、遂にはピークの
半分以下の26万人まで落ち込むことになります。この低迷を理由に市営である
旭山動物園は、市議会で廃園の議論が高まることになるのです。

■ ところが、このような廃園の危機に際しても旭山動物園で働く人たちは
苦境にもめげることなく、毎月飼育係の参加する勉強会を通して『動物園とは
どうあるべきか?』という存在意義を問い続け、来園者にとっての理想の動物
園を追求し続けました。

■ そんな動物園にフォローの風が吹いたのが、1996年。レジャー施設の誘致
を公約に掲げて当選した新市長が民間のレジャー施設の誘致が難しいと判断
すると旭山動物園の再整備を検討し始めたのです。

■ ここでこれまで苦しい間に何度も議論を積み重ねて思い描いた理想の動物
園を追求する努力が報われることになります。市長は園長から理想の動物園を
描いた14枚のスケッチを見せられると、動物園に予算をかけて改装することを
決断したのです。

■ その後の旭山動物園の快進撃はみなさんもご存じのことだと思いますが、
1996年の26万人を底に、あざらし館がオープンした2004年には140万人を突破。
2007年には307万人にまで達し、わずか10年間で10倍以上、日本一の上野動物
園の350万人に肉薄するまでに急成長を遂げました。

■ この旭山動物園の復活劇には現在の経営に苦しむ企業の事業再生にとって
多くのヒントが隠されています。

■ たとえば、旭山動物園で働く人々の姿勢。旭山動物園では廃園の危機に直
面しても、園長を始めとして飼育係に至るまで、常に『来園者にとって価値の
ある動物園とは何か?』を定例勉強会を通して議論してきました。この全職員
の動物園に賭ける情熱が、『動物園の存在意義は来園されるお客様を満足させ
ること』という一致した価値観を形成し、全ての職員がお客様のために一生懸
命尽くすことに繋がりました。そしてこの職員の来園者を思う気持ちがお客様
に通じ、多くのお客様からの支持を得て口コミで来園客が大幅に増加すること
になるのです。

■ 我々一般企業においても、お客様の事を優先的に考え、多くのお客様から
支持を受けて支えられればビジネス環境がどんなに悪化しようとも安定的な
業績を実現するのは不可能なことではないでしょう。

■ また、通常動物園ではパンダやコアラなど希少価値のある動物を目玉に集
客増を図るということを考えがちですが、旭山動物園では今いる動物をいかに
して魅力的に見せるかに注力しています。日々動物に接する飼育展示係自らが
担当する動物の魅力を最大限に引き出す施設を設計し、実現していったのです。
この手法は“行動展示”と呼ばれ、世界でも類を見ない動物の展示方法として
注目を浴びることになりました。

■ 動物の特性を踏まえて活き活きと動き回る自然の姿を再現すれば、いかに
どこの動物園にいるような動物でもいつまで見ていても飽きが来ませんし、
何度見に来ても新たな発見に巡り合えるというわけです。

■ 我々一般企業においても能力の秀でた人材を望む経営陣や管理職は多いと
思いますが、無い物ねだりをするのではなく、既存の戦力を十分に活かしきっ
ているかをまずは分析すべきです。組織の決まり事などで部下をがんじがらめ
にするのではなく、個人個人の特性を把握して働きやすい環境を整えてあげれ
ば、部下も伸び伸びと働いて、期待以上の結果を残すことも十分考えられます。

■ 特に現在はビジネス環境が急速に悪化し、厳しい経営を迫られている企業
も多いとは思いますが、旭山動物園のように“本来あるべき姿”を忘れずに、
社員が如何なく能力を発揮できる体制を整えてあげれば、業績を急回復させる
ことも夢ではなくなるのではないでしょうか。


======================================================================


続いてMBA Solution Business College 主催のMBA講座のお知らせです。


======================================================================

【2.MBA Solution Business College からのお知らせ】

前回のメルマガで2月開催の『クリティカルシンキング&ロジカルコミュニ
ケーション講座』と『マーケティング戦略講座』の募集を開始しましたが、
大変多くのお申し込みをいただきありがとうございました!

今回特に『クリティカルシンキング&ロジカルコミュニケーション講座』は
会場の都合で定員が12人と非常に少なくなっております。既に半分近く座席が
埋まってしまいましたので、ご興味のある方はお早めにお申し込みいただけれ
ば幸いです。

ただ座って講義を聴くのではなく、グループワークを通して実践ですぐに
使える知識が身に付くと大変ご好評いただいているMBA講座です。

[募集開始!]
■ 論理的思考をマスターしてロジカルに物事を伝えるスキルが身につく講座

この講座ではクリティカルシンキングに始まり、その考えをアウトプットする、
ロジカルライティングやロジカルプレゼンテーションなど、相手を論理的に説
得する方法を学んでいきます。的確な意思伝達を実現するコミュニケーション
スキルを向上させたいビジネスパーソンにお薦めです。

<できる!MBAベーシック講座クリティカルシンキング&ロジカルコミュニケーション>
開講日程: 2009年2月8日(日) PM1:10~PM4:30(途中20分の休憩あり)
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室 G507
受講料:21,000円→10,500円(超割:1月31日まで)
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/22s.html
↑少人数制ですのでお早めにお申し込み下さい!


[募集開始!]
■ 爆発的なヒット商品を生み出すマーケティング思考にシフトするMBA講座

この講座ではマーケティングプロセスのフレームワークなどマーケティングの
基本を学んでいきます。爆発的なヒット商品を生み出すための市場の細分化
(セグメンテーション)、ターゲティング、ポジショニングを始めとして、
マーケティング戦略の根幹を成す商品戦略、価格戦略、プロモーション戦略、
流通戦略など事例を踏まえた演習に取り組んでマーケティングスキルを身に
つけることができます。

<できる!MBAベーシック講座マーケティング戦略>
開講日程: 2009年2月22日(土) PM1:10~PM4:30(途中20分の休憩あり)
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室 G507
受講料:21,000円→10,500円(超割:2月14日まで)
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/22x.html


[ビジネス書プレゼントキャンペーン実施中!]
■ トップビジネススクールで採用される定番テキストでMBA理論を学ぶ!

アメリカのトップMBAスクールで必ずと言っていいほど採用されるテキストが
あります。マイケル・ポーター教授の『競争優位の戦略』、フィリップ・
コトラー教授の『マーケティング・マネジメント』などなど・・・

このMBAプロフェッショナル講座ではジェイ B. バーニー教授の『企業戦略
論』をテキストにして、アメリカのトップMBAスクールで教えられているビジ
ネス理論を学んでいきます。今後25年は色褪せない“本物のビジネス理論”を
身につけたい方にはお薦めの講座です。

<できる!MBAアドバンス講座“企業戦略論”>
開講日程: 2009年1月22日(木) PM7:15~PM8:45
開催場所:ちよだプラットフォームスクウェア地下1階
受講料:6,800円
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/21o.html


[ビジネス書プレゼントキャンペーン実施中!]
■ ハーバードビジネススクールの最新理論を日本で学ぶ!

最新のハーバードビジネスレビューをテキストにMBAホルダーが自身のフィル
ターを通してわかりやすくお伝えします。次回のテーマは“優位の「教訓」”。
特に顧客と共に製品やサービスの価値を高めてきた企業の事例をピックアップ
して、今後の企業戦略に大きなインパクトを与える『コ・クリエーション戦略』
についてディスカッションを通して学んでいきます。

<できる!MBAプロフェッショナル講座モーニングセッション>
開講日程: 2009年1月27日(火) AM7:45~AM8:45
開催場所:渋谷SIビル6階B会議室
受講料:3,800円
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/21l.html


※MBA Solution Business Collegeの講座には全てご安心して受講いただける
安心受講制度が付いています。急な都合で欠席される場合も振替受講が可能に
なっていますので、受講料を無駄にすることなくご安心してお申込みいただ
けます。

======================================================================
【編集後記】

昨年11月に出版した『メガヒットの「からくり」』ですが、お陰様で順調に
売上を伸ばしているようです。

アマゾンでは随時在庫を補充していただいているのですが、年末年始に引き続
き、また在庫が切れて定価の倍の値段で中古本が売られているようです。(^^;
⇒ http://www.mbajp.org/i/s/21j.html

アマゾンで購入しなくても、大きな書店ではまだまだ店頭に並んでいると思い
ますので、ご興味がある方は是非ともどうぞ。


それでは、今週末は東京国際フォーラムで今年初のMBA講座を開催します。
満員のお申し込みをいただいていますので、多くの方にお会いできるのを
楽しみにしています!

======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

発行元:MBA Solution, Inc.
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

※メールマガジンの配信中止はメルマガスタンドをご確認の上、
ご自身で以下のサイトから行って下さい。
http://www.mbasolution.com/cancel.htm

======================================================================

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,543コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP