相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

労働保険料の算定と有休買取に関して

著者 193 さん

最終更新日:2011年06月07日 11:25

いつも大変参考にさせて頂いております。

労働保険料の申告の時期となりました。毎年頭を悩ませております。

今回はそんな労働保険料の算定に関してご質問させて頂きます。

当社では、消化しきれていない有休を退職時に一括で買取を行っております。
しかし、労働保険料対象賃金の範囲には、有休買取に関しては記載がございません。

この場合、有休買取は労働に対しての賃金としてみなさずに郎等保険料の算定総額から除外しても良いのでしょうか?

もしくは、臨時の賃金として算定総額に含めるべきものなのでしょうか?

色々なサイトを調べてみましたが、はっきりとした答えが見つけることが出来ませんでした。除外しても良いと書かれていたり、臨時賃金として申告すべきと書かれていたり・・・。どちらも納得がいく詳細が書かれているので余計混乱してしまいました。

ご回答お待ち申し上げます。

スポンサーリンク

Re: 労働保険料の算定と有休買取に関して

著者プロを目指す卵さん

2011年06月07日 22:10

確たる根拠を持っているのではありませんので私見です。
未消化の有給休暇の買取りは労働への代償性がありませんから、賃金には該当しないと考えられます。従って、労働保険料の確定精算時の賃金総額に含める必要はないと思います。

Re: 労働保険料の算定と有休買取に関して

著者193さん

2011年06月08日 15:49

> 確たる根拠を持っているのではありませんので私見です。
> 未消化の有給休暇の買取りは労働への代償性がありませんから、賃金には該当しないと考えられます。従って、労働保険料の確定精算時の賃金総額に含める必要はないと思います。

早速のご回答ありがとうございます!
労働の代償としての賃金とすると有給はやはり当てはまらないですよね。的確なアドバイスありがとうございます!

今日も朝から有給買取の扱いについて色々サイトを調べたり、労働法を読んだりしています。
おっしゃって頂いたように賃金には該当しないようですね。退職に起因して生じる手当として、算定に含める必要は無さそうだなと思いました。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP