スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

短期の異動になりました

最終更新日:2013年01月13日 20:48

初投稿です。いつも総務の森を読んで勉強させてもらっています。
私事なのですが、先日異動命令が出ました。企業なら異動は当たり前なのですが、かなり納得できない部分がありまして、どうしても自分たちで解決できないので、お力を貸してください。
私たちの会社は小売業なのですが地方に進出するとのことで、東京から異動いたしました。当初は冬期売上が下がるので、冬は東京に帰る予定と会社から伝えられましたが秋頃に冬期も営業するので帰ることはないと会社に言われました。しかし冬になり売上がほぼなくなり、急遽東京に戻れと言われましたが妻帯者及び責任者は除外となりました。それから1か月後 急遽2週間後に妻帯者と責任者も東京に戻れとの命令が下りました。会社のコロコロ変わる方針にはかなりの不満があるのですが、砂をかんで行くつもりです。ただ戻らないと言われていたので、社員の殆どはこちらでの予定をたて、ホテルの予約や飛行機の予約など(旅行など)をしています。これに対するキャンセル料などは会社に請求出来るのでしょうか?また、この様な短期異動の場合手当などは普通の会社は支給されるのでしょうか?ちなみに寒冷地手当の支給も会社側は認めません。これが町工場とか個人商店なら納得できますが、まがりなりにも、一部上場企業です。そこも踏まえ手助けお願いします。またこの様な手当が法律で解決できないことも分かっています。それではお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 短期の異動になりました

著者藤田行政書士総合事務所さん (専門家)

2013年01月14日 10:23

A:会社命令、難しい問題ですね。下記「労働契約法」に抵触しないかご確認下さい。
労働契約法(パワーポイント49枚)
http://www.fujita-kaishahoumu.com/youshiki/3-002.ppt
改正概要↓
http://www.fujita-kaishahoumu.com/youshiki/240811roudoukeihoukaiseigaiyou240803.pdf
改正条文 [H24.08.03成立 1年以内に施行](参考)
http://www.fujita-kaishahoumu.com/youshiki/240811roudoukeiyakuhoukaisei.pdf

藤田行政書士総合事務所
行政書士 藤田 茂
http://www.fujita-kaishahoumu.com/


Re: 藤田様

早速のお返事ありがとうございます。
非常に参考になりました。確かに難しいですね。抵触してるといえばしていますし、
してないといえばしてないような気もします。
ただ3条3項のワークライフバランスの部分と3条5項の権利濫用の禁止の部分に若干抵触している気がします。ただ法律を用いて戦うには十分な体力と資金が必要になるのと、会社側にも法律家がいるはずですので、最終手段に取っておきたいと思います。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP