相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

給与の内訳について

著者 夏目友人帳 さん

最終更新日:2013年02月01日 14:20

こんにちわ。
ご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。


労働時間、朝、8時から翌日8時まで
時間外労働 約1日3時間程度。

という勤務内容でした。

朝、出勤し、翌日の昼に帰宅、その日は休みと
言うのが基本勤務でしたが一週間に一度
出勤して、翌日昼に帰宅、夕方5時にまた出勤して
翌日昼に帰宅と言うこともありました。


ここからが、そうだんなのですが、
1日通しの勤務なので、出勤日数は平均で
12~13日です。そこに、残業手当が月平均で15時間くらいつきます。

一ヶ月の給与明細には
基本給 15万
残業手当 1万5千円
家族手当て 3万
住宅手当て 2万


とあります。

本来であれば、27時間労働の内、
19時間は残業となり、内、7時間は深夜割り増し
つくのでは?と思いますが、私の勘違いでしょうか?


分かりやすくご説明をいただけますと幸いです。

スポンサーリンク

Re: 給与の内訳について

著者向日葵さん

2013年02月02日 14:38

夏目友人帳 さま

従事する業務によっては、労働時間休憩の原則にはまらない許可を受けている場合もあります。
そしてその業務に従事する者について、最低賃金を下回ることの出来る減額特例の許可を受けている場合があります。

個別の労働条件になりますので、雇用契約書労働条件通知書等には、そういった記載はないでしょうか?
ご確認ください。

業務内容等の情報があれば、また皆様が回答しやすいかと思いますよ。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP