相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

職場のパワハラ・セクハラについて

著者 のもえもん さん

最終更新日:2013年09月24日 22:39

このサイトでパワハラセクハラについて検索ヒットしたのは字の如しで、1件だけと実にお粗末でした。今回お尋ねするに当たり、単に字面を並べるのでは意味がないので…
①以下に綴る内容がパワハラセクハラに当たるか,その場合に無料で相談に応じて下さる機関があるかご示唆頂きたいのです。その際、パワハラの「可能性がある」とか抽象的にしか分からないのか,完全に判定出来るところが果たしてあるのか?(今迄も30分無料や法テラスは3回までが無料と言われましたが、特に法テラスで言うなら各回が別々の弁護士さんだったのでカルテのようなモノを共有し前回の陳述を参考に話を進めるのですが2度3度と繰り返し説明をしないと実際は分かってもらえず時間切れになってまた次回新しい弁護士さんに説明し直す…と言うやり方は非常に不効率で、大変不本意でした。良い弁護士を探すのも困難を極め労働問題に疎くてもお金が欲しい弁護士さんは巧みに逃げ報酬料だけ取られて敗訴――と言う結果になりかねず、この世は正義が勝つとは限らないですね。)
②たまにセットしていた録音テープに不当性が出ていますが、果たして客観的に聴いた人に有力な証拠たりえない可能性もあり、日記の方が効力があるかどうかと言う不安です。
日記の場合には、「あのクソおやじ,本当に不愉快!」とか自分の主観に浸っています。
「ウソツキ呼ばわりされた…何の根拠も示されていない」等の現象は、恐らく名誉棄損的な部分で上司にあるまじき発言と認定されるかもですが、有力な証拠かどうかが疑問で、専門的な方の責任ある,言葉を砕いたアドバイスが頂けるとありがたいです。
***
セクハラ1)職場は男性4人,うち上司1人と私は女性で計5人体制の小さい職場ながらも、事務局会議と言って、共通理解が必要と言う事から職員の中で話合を持つ場が隔週であり、その会議のある時に議題として生理休暇を掲げられ、生休対象はわたし1人なのに、わざわざ男性4人の前で生休のルールを話されました。上司の言い分は、「私の為に彼らにその認識をきちんと持ってもらうべく、あの場で話す必要があった。セクハラに当たらない…何を言っているんだ!」と、まるで親切の押売です。
2)全員制服もないし着替える場所もなく、そもそも着替えを常習化している者ゼロの中で、新人男性が私の席近くのロッカーで見えるように上着を着替えているので、「ちょっとやめて下さいよ」と注意しました。
人数が少ないせいもあり、他はシフトの為に不在で目撃者はおらず、私が現に見ているのに、着替の男性は「やっていない」の一点張り。
しかも複数回言ってもやめないので事務局会議に出したら、悪びれもせず開き直っているのに、上司はその数日後「彼は謝ったじゃないか」と彼の肩を持ったり(実際は謝っていない)、私は何度も見ていても、彼は2度しかやっていないと言っているぞと勝手にでっち上げ「着替えていると言っても、彼は上だけだった。」と弁護します。
パワハラ1)泥棒等の侵入など緊急時には救急出勤が要請され、私も公休だろうと夜中だろうと出勤します。
しかし不審者侵入ではなく、私が経理も兼任していたために、財務ソフトのデータがなくなっているという理由で、公休の日中に、何度も電話を入れられた経緯があります。
体調が悪かったので、その日はぐったり休んでいたところへ、1秒後か1秒も経たないうち(着信履歴で分かった)の、立続けの携帯電話着信に気付いたのは、複数回も社用の携帯にかかり、次に私用の携帯が鳴ったタイミングで、取ってみれば「私用の携帯なら出るのに何で、何度かけても出ないんだ!」と怒られてました。
電話の向こうの相手がもし気付かなかったにしろ、常識的に3分後や5分後とか間を置いてからかけ直すものではないですか?
間髪入れずにかけておいてすぐに出ろとか無理難題を言って出なければ怒り、話を聴いてみればそれほどまでの緊急性がないのに、コトは財政だから重要と誇大主張をして怒鳴り、私は「今日は具合が悪く、明日どう言う状態なのか見ます」と言っているのにしつこいし「ちょっともう具合が悪いので勘弁して下さいよ,明日には行きますから。」と言うと、あんたの体調なんか知ったこっちゃないんだ!と言われ、私は休みの日なのに干渉され散々な発言『お前がデータを削除しただろう…みたいな犯人扱い』の決めつけ電話で気分を害し、1日がとても憂鬱になり、ウツの症状が悪化したか(以前から軽うつだったが、この職場の前に治ったと判断)に感じました。
2)経理として基本的な事が出来ていない職場で、やり方についてこうした方が合理的ではないか
?と提案や意見をして来たが、その度に上司は「俺が良いって言ってんだから良い!」と終始し、上司が自分の分かるような帳簿の書き方しかしなかったので、私が尻拭いで資料を探し大変な思いをして裏を取って、帳簿に資料を添付した事もあったのに、意見の衝突で私の存在を目の上のこぶとし、1年経った頃に内示と言うか,業務命令と言う表題で、経理担当だった今迄の業務から降ろされ、清掃・美化担当に変えられました。
理不尽なので、つまり5人しかいない職場で感じたのは…
A)1年しか任されないうちに業務を交代して、もう1人の者に任せるということは経理と言う重要な金銭の問題なのに、上司としてあまりにも安易な判断ではないのか?
だったら緊急と言う名目で、パワハラ1)に掲げたように、日々の日常処理で行われたデータが削除されたと、そんなに騒ぎ立てることだったのか?
そこに矛盾は成立しないのか?!
それだって、上司が勝手に消してしまった可能性も否めず、外部に漏れたとか妄言を吐いていたが、狂言だったのではないかと思えるも、こちらも確たる根拠はないです。
ただ私を貶めたいために、こうしたイヤガラセをしたに過ぎないのではないかと、今は思えます。
何せ、私がやったという証拠もないです。
B)経理面ではスキルも伸ばしたいと期待していたのに、使い走り的内容の経理の末に、初歩的な経理以外は何も任されないうちに担当から外されたこと。
C)私に任せた経理業務は時間的な比重も軽く、他の業務も兼業してもらっていたのだから、経理がメインで採用した訳ではないことを繰り返し強調しているが、募集記事には経理業務と書かれています。
D)何故当初任されたのか、私が経験者だったからではなかったのか(今は有資格でも未経験のその人がやっている)、そこに未経験者に任せるところの矛盾点はないのか?
誰でも出来る事,業務はみんなが交代でやる。
――と言っていながら、あとの2人は簿記資格がないからやらせない。
であれば、完全にこれは業務交代ではなく、専門的な分野を故意に外したのではないかということ。
E)そもそも私の新業務担当内容が、清掃・美化がメインと言うのでは、掃除のおばさんのやることで、経理から外されればスキルが伸ばせなくなってしまうことは、イヤガラセ、別名・上司の側の教育放棄ではないか?
F)ミスが多いから外すというようなことを言われ、この点においても教育放棄と言えるのでは?

スポンサーリンク

Re: 職場のパワハラ・セクハラについて

削除されました

Re: 職場のパワハラ・セクハラについて

著者のもえもんさん

2013年09月25日 14:27

ありがとうございました。
ユニオンから厚労省の資料は頂いていますが、同時にこちらで分かることがあればと思いましたので。

Re: 職場のパワハラ・セクハラについて

削除されました

Re: 職場のパワハラ・セクハラについて

著者のもえもんさん

2013年09月25日 21:46

わざわざご親切丁寧に、コメントをお返し下さり大変恐縮です。本当にありがとうございました。
但し、日高様には以前「無報酬の相談役なんてあるのか」という質問にもお答え頂いており、これで2度目のお世話になるのですね…。あの当初から、自分がパワハラセクハラに遭って休職中の身で、人の心配等していられない立場だったのですが、休職中の生活が何とか成立っていたから、そう言う質問を出せたのでした。あの時も、どうもお世話になりました。
今日もあれから、ジタバタする自分を見ながらもいてもたってもいられなくなり、ハローワークに特定理由離職者になるには――と言う事を尋ね、私自身は、パワハラに遭ったと言う所のチェックボックスにチェックしたいので、古い日記とボイスレコーダーを証拠にして、それでパワハラ判定をしてもらえれば、給付制限が一時期かかっても後から認定が勝ち取れたらそれでも良いかと考えております。しかし離職票提出以前に判定するところはどこにもなく、そう言った電話で何件も問合せをしておりました。
一方,ユニオンの指示通りにしないで、労災になるまで粘るのはどうかと思案中です。現に、会社のパワハラセクハラでウツが再発し、仕事にも就けない状況なのですから…。

> 1.私はどなたであっても、毎月5日、15日、25日は無料で社会保険労務士業務に関することであれば何でも相談をお受けしています。(略)

これで申上げれば、ただいま交通費も広島まで捻出出来ない、先行き心配な状況です。本来であれば、そちら迄伺いたい位ですがままなりません。
電話代も折返しと仰いますが、最後までお付合い頂くなら、その代償や報酬を恐らく私は負担出来ないでしょう。
> 2.想像ですが、ズブの素人でなくいわゆる専門家に心のありったけを話したことにより、胸のつかえが降りる、すっきりした、それで満足しておられるように見受けられます。(略)

わたくしの側での想像だと、被害者達は恐らくウツになったらなったで、そこまで闘うことに、力を出せないのだろうと思います。もしくは、今後のことを考えてマイナス思考に陥り、結局はそこまで動き出せないでいる方が多いのではないかと拝察致します。ウツの人間は、行動を起こす事がとても難儀なことをご理解ください。以前の私がそうでしたから…。
今の私は、医師もとても良い方で知人に恵まれてウツも軽くなったりしたのです。そのお陰で、「もうひと踏ん張り…こんな事で泣き寝入りしていられない」と思えるようになってきました。でも今は本当に色々なところに足を運び、苦心惨憺です。
> 3.極端な言い方をすれば、セクハラ防止は簡単です。セクハラに類する行為の該当・非該当が解りやすいのです。

そのようですね。今日電話で尋ねた均等室(男女雇用均等室の略称か?)に電話したところ「セクハラはこちらですが、パワハラについては受付けていない」と個別対応を言っていました。パワハラ部門もあるそうで、そちらにもかけましたが、先の部門の女性のように親身な印象がなく淡々としていたので、パワハラ部門には、考えてまた出直しますと電話を切りました。

4-6は、一般論的な事でしょうか?
わたくしが先に述べたケース以外にも問題はいろいろありますが、主にこれらの現象が、主たる問題だと思えるケースでした。

> 7.また他人の力を借りず、ひとりで労働局に個別労働紛争としてのあっせん申請をするのもおすすめです。ただしそのためには、いろいろな証拠をしっかりとそろえ、理論武装しなければだめです。弁護士よりも社会保険労務士は安価に対応してくれると思います。御地の都道府県社会保険労務士会へ電話をし、頭に「特定」のつく社会保険労務士で、経験数年以上、通勤距離範囲内の人を数人紹介してもらい、相談されることをお勧めいたします。費用は事前に必ず取り決めておきましょう。

本当にこころも元気ならば、他人の力を借りないで自力でやれたらお金もかからず大変便利だと思います。若い頃はそうして来て、自分でやって少額訴訟で勝ったりもしました。しかし今のようにうつ状態で、先の労働審判でも社長の顔を見たくもないが、謝罪だけは得たいと思って粘っていたら、気分が悪くなるのです。動悸息切れ、手に汗かいての立ちくらみ…等々、大変シンドイものがありました。ですから、どうしても誰かの支えが必要なのです。しかし私がこうして一人でやって来た経験則で持って、闘おうとしても、ユニオンの人の方が経験が浅くて、とても頼りなく感じてしまい、埒が明かないような心配・不安が募って眠れなくなったりしています。今迄の経験から言ってもこれだけヒドい仕打ち…絶対、実際に勝てると思っています。しかし若い頃の自分ではないことが分かっているので、ウツを伴いながら闘うことが容易でないということで、苦悶の毎日を送っているのです。
しかしこのアドバイスこそ、感謝です。
『頭に「特定」のつく社会保険労務士』を地元で探してみます!
> 8.Webキーワードに次を入力して厚生労働省の説明を是非お読み下さい。
>① 「知って役立つ労働法」(労働者向けです)

PDF本誌によるP.21を見ると、「うつ病などの精神的障害も、長時間労働や職場でのひどい嫌がらせ・いじめなど仕事が原因の場合には労災の対象となります。したがって、仕事での病気やけがは、健康保険ではなく、労災保険による補償が得られるよう必要な請求をすることが大事です(労働者が仕事を休業しなければならないほどの労災を被った場合には、労働者による労災請求とは別に、会社が労災事故労働基準監督署長に届ける必要があり、届けない場合、「労災かくし」として法律違反となります)。労災請求をする際に会社が協力してくれない場合は、労働基準監督署(P.39)に相談しましょう。
⇒とありますので、労基署に行く方が良いのでしょうかね…。
以前は労基署と職安のたらい回しがあって、もう自民党の出先機関だからこう言う労働者イジメをするのだろうと、憤懣やる片ない思いで、ついに法律事務所に足を運んだものでした。
>② 「個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律」|厚生労働省
⇒こちらはどうやら斡旋の手引書みたいなものでしょうか…何やら法律的な難しい文書ですが、こちらも別の会社で利用した経験があり、相手側(会社)が出席を拒否すれば、成立しないので拘束力は弱いですね?!

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP