相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

在籍労働者数の把握について(健康診断)

最終更新日:2014年08月19日 23:12

会社で総務担当をしているものです。

健康診断労働基準監督署定期健康診断結果報告書を提出するにあたり
検診年月日現在の在籍労働者数について質問があります。

報告会社の労働基準監督署は在籍労働者数をどのように把握しているのでしょうか。
大きな組織であるため、検診年月日現在の在籍労働者数を正確に把握する事が
困難な場合もあります。

また、労働基準監督署が把握している人数と実際の報告人数に相違があり後々
指導などがあると困ります。

労働基準監督署に問い合わせみても正確に把握しているのか、よく分からない回答
をされ困っております。

もし、お分かりになる方がいらっしゃればお力を貸していただきたいです。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 在籍労働者数の把握について(健康診断)

著者みなとみらい人事コンサルティングさん (専門家)

2014年09月13日 09:14


> 報告会社の労働基準監督署は在籍労働者数をどのように把握しているのでしょうか。
> 大きな組織であるため、検診年月日現在の在籍労働者数を正確に把握する事が
> 困難な場合もあります。

労働基準監督署が保有している情報としては、
労働保険年度更新時に報告される労働者数、
更に、昨年度の定期健康診断報告書の記載人数が挙げられるでしょう。

> また、労働基準監督署が把握している人数と実際の報告人数に相違があり後々
> 指導などがあると困ります。

上記の人数と、健康診断報告書の記載人数が異なるのは
当然のことですので、人数があまりにも不自然に増減しているのでない限り、
その人数の差異だけをもって、指導に至ることは考えにくいと思います。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP