相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

補助簿の経費帳は必要ですか?

著者 fujikko さん

最終更新日:2015年03月17日 18:10

いつも参考にさせていただいてます。

相談は当期から補助簿を作成することになったのですが、作成するにつれ総勘定元帳経費のページと経費帳が内容が全く同じなので作成の必要があるのか疑問になってきました。(違っていたら問題ですが...。)

当社は青色申告法人で、補助帳は仕入帳・売上帳・現金預金出納帳・掛け帳を作成しました。

宜しくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 補助簿の経費帳は必要ですか?

著者akijinさん

2015年03月17日 18:35

fujikko さん   お疲れさんです

補助簿とは、日々の取引を詳細に記録した帳簿です。
勘定元帳では、各勘定科目の合計や残高は分かりますが、個々の取引の細かい内容や取引先ごとの記録は知ることができません。
それらの取引内容を具体的に把握するために、補助簿を作成する必要があるんです。

取引先によっては思わぬ金額になる場合もありますし、買掛;売掛取引等信用にかかる場合もあります。
経費帳には、仕入以外の修繕費、地代家賃、税金、通信費交通費、給料賃金消耗品費などの必要費用を記入する帳簿です。年度ごとに必ず支払いを求められる金額など確認することも必要となりますので、来年度の予算設定時には再確認の意味からも表記しておくことが必要でしょう。



どんな帳簿が必要なの?
https://www.tabisland.ne.jp/smb-keiri/kantan/kantan_02.htm

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP