相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

消費税、個別対応の「課税非課税共通」について

著者 キャリキャリ さん

最終更新日:2016年02月08日 19:28

いつも勉強させて頂いており、ありがとうございます。
弊社は製造業をしておりますが、縮小の為工場を閉鎖し売却しました。
土地代金だけですが、売上が大きく、課税売上割合が95%未満となりました。
全額控除出来ず、個別対応か一括比例かとなるのですが、個別対応の際の「課税、非課税売上、共通の仕入れ」の判別がよくわかりません。
期間中の工場費は全て閉鎖後であり、課税売上の仕入れとなると思うのですが、
一般管理費では、売却を扱っていた事務所の経費通信費消耗品費、光熱費、家賃等)を共通としてよいのでしょうか?
その場合、売却月までの分のみとして構わないのでしょうか?
初めてのことで、よくわかりません。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP