相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

夜勤をした方の給与計算を教えてください。

著者 milktea0918 さん

最終更新日:2017年01月25日 18:46

初めまして、こんばんは。給与計算の事で教えてください。私は給与の計算など今までしたこともないまま事務に異動になってしまい、引き継ぎの方もいないまま給与計算を行っております。
今まではなんとか間違いもなく行ってきましたが、今回夜勤の方がいましてその方の給与計算をしなければいけません。、そこで皆様にお知恵をお借りしたくここに書き込み致しました。

夜勤者は月給で15万円。時給に直しますと852円です。

夕方16:00~翌朝9:30まで労働致しました。
その間2時間の休憩があります。

会社は夜勤をして頂いた方には時間給関係なく3千円の手当をつけております。
その事を踏まえて計算式を教えて頂きたく思います。

深夜手当深夜残業手当など全く分かりません。
説明不足もあると思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

Re: 夜勤をした方の給与計算を教えてください。

著者ニャンコロさん

2017年01月26日 11:18

こんにちは。

詳しくはありませんが、回答するにはいくつか気になる点がありましたので、ご確認をお願いいたします。

> 夜勤者は月給で15万円。時給に直しますと852円です。

・御社の一般的な勤務時間は一日8時間、8時間超で割増残業を支払うということで宜しいでしょうか。
・「852円」は、遅刻の際などに使用する控除単価=残業の際に利用する単価という認識で宜しいでしょうか。
・単純に考えて、一日8時間、週40時間労働内におさまっているでしょうか。年間の休日数は何日ありますでしょうか。
最低賃金は守られていますでしょうか。(都道府県により異なります)
・1か月単位、もしくは1年単位の変形労働でしょうか。(8時間以上の勤務で割増賃金を支払う必要があるかどうか)

> 深夜手当深夜残業手当など全く分かりません。
これは、検索していただければ簡単に割増率等出てきます。

> 会社は夜勤をして頂いた方には時間給関係なく3千円の手当をつけております。
これは、深夜手当深夜残業手当とは別に支払うという解釈で宜しいでしょうか。

Re: 夜勤をした方の給与計算を教えてください。

著者milktea0918さん

2017年01月26日 11:51

> こんにちは。
>
> 詳しくはありませんが、回答するにはいくつか気になる点がありましたので、ご確認をお願いいたします。

> ・御社の一般的な勤務時間は一日8時間、8時間超で割増残業を支払うということで宜しいでしょうか。
Aはい


> ・「852円」は、遅刻の際などに使用する控除単価=残業の際に利用する単価という認識で宜しいでしょうか。
Aはい。残業の際に利用する単価のご認識で大丈夫です。

> ・単純に考えて、一日8時間、週40時間労働内におさまっているでしょうか。年間の休日数は何日ありますでしょうか。
Aこの夜勤のあった週のみ40時間労働内にはおさまっておりません。
年間の休日数は約105日です。 


> ・最低賃金は守られていますでしょうか。(都道府県により異なります)
最低賃金は守られております。


> ・1か月単位、もしくは1年単位の変形労働でしょうか。(8時間以上の勤務で割増賃金を支払う必要があるかどうか)
A変形労働です。
>
> > 深夜手当深夜残業手当など全く分かりません。
> これは、検索していただければ簡単に割増率等出てきます。
ありがとうございます。

>
> > 会社は夜勤をして頂いた方には時間給関係なく3千円の手当をつけております。
> これは、深夜手当深夜残業手当とは別に支払うという解釈で宜しいでしょうか。
A別にお支払するという解釈でよろしいいです。


すみません、宜しくお願い致します。
>

Re: 夜勤をした方の給与計算を教えてください。

著者ニャンコロさん

2017年01月27日 14:20

気になる点がいくつかありましたが、今回は残業計算に関係ないと考えて進めさせていただきます。

> > ・御社の一般的な勤務時間は一日8時間、8時間超で割増残業を支払うということで宜しいでしょうか。
> Aはい
> Aこの夜勤のあった週のみ40時間労働内にはおさまっておりません。
> A変形労働です。

変形労働ですが、一日8時間超を割増残業とみなすのでしたら、
夕方16:00~翌朝9:30ののうち、深夜時間帯の時間、8時間超となる時間を
求めるて割増率を求めることとなります。
(この日があったため、この週のみ40時間超となったという解釈で宜しいでしょうか?
この日を除いてすでに40時間あるのでしたら、全て割増となります。また法定休日
どうかで異なります。)

> A別にお支払するという解釈でよろしいいです。
残業代とは別に追加してください。

ご回答ありがとうございました。

著者milktea0918さん

2017年01月27日 15:39

ニャンコロさん、ご回答ありがとうございました。

この夜勤があった為に40時間超となりました。

私の下手な説明で申し訳ありませんでした・・・・。
でも助かりました。

本当にありがとうございました。

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP