スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

労働者派遣事業報告書について

著者 くーさん916 さん

最終更新日:2017年06月02日 14:33

報告書について質問させてください。
特定派遣事業の許可があるのですが、派遣が禁止されているため派遣の実績はありません。
(とりあえず許可だけとっているだけです)

工事請負は、あるのですが
その場合≪請負事業の実地≫の欄は有にして、請負事業の売上高の記入が必要なのでしょうか?
派遣事業収支決算書も、実績がなくても提出でしょうか??

スポンサーリンク

Re: 労働者派遣事業報告書について

著者みなとみらい人事コンサルティングさん (専門家)

2017年06月03日 11:16

社労士として回答します。
仰る通りです。
派遣事業を廃止していない限り、
実績がなくても、
実績がないことを報告しなければなりません。
事業報告書、収支決算書の他、
関係派遣先割合報告書も提出が必要です。

実績がない場合の事業報告書の記載例は、
下記をご参照ください。
神奈川労働局のHPですが、国家行政ですので、
他県でも同様の扱いで結構です。

http://kanagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0117/8802/11mihonn.pdf

また、蛇足ですが、
御社が「特定派遣事業」の場合、
「許可」ではなく、「届出」をしているだけ、が正しい表現です。

言葉尻を捕らえているのではなく、
特定派遣事業は、平成30年9月29日までに、
最新の派遣法に基づき、
派遣の「許可」を取らないと、派遣事業として
存続できないので、あえて申し添えます。

つまり、御社は派遣実績がないということですが、
このまま許可を出さずにいれば、
派遣会社としての名目も失うことになります。

ご不明な点等ありましたら、追加でご質問下さい。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP