相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

後期高齢者の親族について

著者 aiueowith さん

最終更新日:2018年11月14日 16:38

母親を社会保険扶養に入れている社員がいます。
この12月頭より、そのお母様が75歳になるとのことで年金事務所より書類が届きました。
その手続きについては12月の誕生日を迎えてから行う予定です。

質問させていただきたいのは、
この場合、年末調整の書類にはお母様について何か記入する必要はありますか?
ネットで調べたところ、健康保険扶養からは外れても所得税の扶養に入れる場合は記入が必要とかなんとか…
その場合は他にも添付書類が必要ですか?
また、逆に所得税の扶養に入れない場合は書類に記入の必要がないということですか?

詳しく教えてください。

スポンサーリンク

Re: 後期高齢者の親族について

著者ぴぃちんさん

2018年11月14日 16:53

こんにちは。

健康保険における扶養と、所得税における扶養とは別になります。
後期高齢者医療制度により健康保険扶養を外れたとしても、税における扶養の要件を満たしている場合には、扶養控除を受けることはできます。年末調整においては、給与所得者の扶養控除等の(異動)申告書にに基づいておこなうことになります。



> 母親を社会保険扶養に入れている社員がいます。
> この12月頭より、そのお母様が75歳になるとのことで年金事務所より書類が届きました。
> その手続きについては12月の誕生日を迎えてから行う予定です。
>
> 質問させていただきたいのは、
> この場合、年末調整の書類にはお母様について何か記入する必要はありますか?
> ネットで調べたところ、健康保険扶養からは外れても所得税の扶養に入れる場合は記入が必要とかなんとか…
> その場合は他にも添付書類が必要ですか?
> また、逆に所得税の扶養に入れない場合は書類に記入の必要がないということですか?
>
> 詳しく教えてください。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP