スポンサーリンク

相談の広場

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 受動喫煙 時間有給 労働条件通知書 懲戒解雇

法人化に伴う 契約書蒔き直しについて

著者 てんぞう さん

最終更新日:2018年11月27日 10:14

これまで10年個人事業としてやってきましたが、今後の事を考えて法人化するにあたり、質問があります
人事業として契約している各取引先との契約書は蒔き直しになるのでしょうか?
名称は変更しません

相手企業の考え方でと言う判断で良いのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します





スポンサーリンク

Re: 法人化に伴う 契約書蒔き直しについて

著者村の平民さん

2018年11月27日 13:15

著者 てんぞう さん最終更新日:2018年11月27日 10:14について私見を述べます。

① 質問にもあるように、「相手企業の考え方」によると言えます。

② しかし、法律上は個人と法人は別物ですから、法人名による契約に書き換えるべきでしょう。
 取引先に個別に確認することをお勧めします。

③ 取引先が金融機関の場合(預金借入金)は、必ず審査をされると思います。
 上場会社を除き、特に法人の場合は、出資者(株主)全員を見るでしょう。出資者の氏名や持ち分によっては拒否されることもあり得ます。
 預金はともかくとしても、借入金については厳格になるでしょう。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP