相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 労働保険 コロナ禍 夏季休暇 倒産 労働災害

70歳到達届の記入について

著者 OYABUN さん

最終更新日:2018年12月01日 16:44

削除されました

スポンサーリンク

Re: 70歳到達届の記入について

著者まゆりさん

2018年12月01日 16:57

削除されました

Re: 70歳到達届の記入について

著者OYABUNさん

2018年12月01日 16:44

> こんにちは。
>
> 「70歳のお誕生日直近の給与に基づいた報酬月額」を記入しますが、燃料手当は満額記入ではなく、算定基礎届の記載時同様、支給総額÷12で計算した月額を加算してください。
>
> 例えば、70歳直近の給与が
> ・基本給20万円
> ・住宅手当1万円
> ・配偶者手当1万円
> ・通勤手当5000円
> (総支給額)22万5000円
> の方へ、燃料手当が月3万円ずつ4か月支給されるとしたら、
> 3万円×4か月÷12か月=1万円
> を加算した「23万5000円」を記入することになります。
>
> 蛇足ですが、この方が社有車を通勤に用いている場合には「現物によるものの額」の欄に、通勤費相当額を記載することになりますので、こちらもご注意ください。
> ちなみに私の勤め先では、自家用車で通勤する方へ支給している距離区分別通勤手当額の上限(例えば片道2~10キロメートルなら6000円です)を通勤費相当額として記載し、備考欄に「現物=貸与車両の通勤相当分」と注記しています。
>
>
> ご参考になれば幸いです。


まゆり様

 早速のご回答ありがとうございます、これで提出いたします。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP