スポンサーリンク

相談の広場

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 受動喫煙 時間有給 労働条件通知書 懲戒解雇

役員報酬総額について

著者 ブルドッグ さん

最終更新日:2019年03月09日 00:27

株主総会決議の「報酬総額」の内容は”定期同額給与”のみと思っていますが・・・

役員賞与退職慰労金支給する場合は、別途、株主総会決議をすれば「報酬総額」に含まないという解釈で間違いないでしょうか。

業績連動により、役員賞与退職慰労金を支給する場合の解釈はいかがでしょうか。

今回の会社法改正を含め悩んでいます。
よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 役員報酬総額について

著者安芸ノ国さん

2019年03月10日 10:33

お疲れさんです

まずは 会社法第361条(取締役の報酬等)を充分いお読みになることです、

取締役の報酬賞与その他の職務執行の対価として株式会社から受ける財産上の利益(以下この章において「報酬等」という。)についての次に掲げる事項は、定款に当該事項を定めていないときは、株主総会の決議によって定める。

一 報酬等のうち額が確定しているものについては、その額

二 報酬等のうち額が確定していないものについては、その具体的な算定方法

三 報酬等のうち金銭でないものについては、その具体的な内容

(以下略)

通常は、役員報酬賞与退職慰労金等については、その年度後の株主総会で、その総額について株主の同意を得ることが必須条件です。
その後、ここの役員退職者等に対しては、取締役会等での決議で決めます。

企業が直面する法律問題について弁護士が解説します
弁護士が教える|会社のための法律
HOME » Blog » 会社法 » 役員退職慰労金を支給する手続き
https://akatsuka-law.jp/director-retirement-allowance.html

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP