スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

期末日における、法人税の納税、起票について

著者 さざんかのやど さん

最終更新日:2019年05月17日 11:13

こんにちは、いつも参考にさせて頂いております。
期末日における納税、起票でお尋ねしたいことがあります。
決算日 12月31日として
期末の未払い法人税関連納付書、および納付書は税理士が記入するのですが

 借方           貸方        金額     摘要
法人税等        未払法人税等    500,000   法人税
②             同上        20,000   地方法人税
③             同上        38,000   県民税
④             同上       110,000 法人事業税所得割
⑤             同上       130,000   法人市民税 

とあります。(金額はおおよそ)

そこで質問があるのですが法人県民税、事業税、地方法人特別税とかかれた納付書に③と④の金額は明記されていますが地方法人特別税額の欄に60,000円とあるにもかかわらず、未払い金としての計上は12月31日づけで起票がされておりません。もちろん、納付はしております。
これは未払い金で起票しないという意味でしょうか?
支払は済ませているのですがこの6万円だけ起票できずに困っております。
よろしければご教授ください。

スポンサーリンク

Re: 期末日における、法人税の納税、起票について

著者tonさん

2019年05月18日 01:09

> こんにちは、いつも参考にさせて頂いております。
> 期末日における納税、起票でお尋ねしたいことがあります。
> 決算日 12月31日として
> 期末の未払い法人税関連納付書、および納付書は税理士が記入するのですが
>
>  借方           貸方        金額     摘要
> ①法人税等        未払法人税等    500,000   法人税
> ②             同上        20,000   地方法人税
> ③             同上        38,000   県民税
> ④             同上       110,000 法人事業税所得割
> ⑤             同上       130,000   法人市民税 
>
> とあります。(金額はおおよそ)
>
> そこで質問があるのですが法人県民税、事業税、地方法人特別税とかかれた納付書に③と④の金額は明記されていますが地方法人特別税額の欄に60,000円とあるにもかかわらず、未払い金としての計上は12月31日づけで起票がされておりません。もちろん、納付はしております。
> これは未払い金で起票しないという意味でしょうか?
> 支払は済ませているのですがこの6万円だけ起票できずに困っております。
> よろしければご教授ください。
>


こんばんは。私見ですが…
法人税等で処理する場合と租税公課で処理する場合とがあります。
御社がどちらなのかは税理士が納付書を作成しているのですから税理士法人税等なのか租税公課なのかを確認されるといいと思うのですが…
とりあえず。

Re: 期末日における、法人税の納税、起票について

著者tonさん

2019年05月18日 01:41

削除されました

Re: 期末日における、法人税の納税、起票について

著者さざんかのやどさん

2019年05月18日 14:16

> > こんにちは、いつも参考にさせて頂いております。
> > 期末日における納税、起票でお尋ねしたいことがあります。
> > 決算日 12月31日として
> > 期末の未払い法人税関連納付書、および納付書は税理士が記入するのですが
> >
> >  借方           貸方        金額     摘要
> > ①法人税等        未払法人税等    500,000   法人税
> > ②             同上        20,000   地方法人税
> > ③             同上        38,000   県民税
> > ④             同上       110,000 法人事業税所得割
> > ⑤             同上       130,000   法人市民税 
> >
> > とあります。(金額はおおよそ)
> >
> > そこで質問があるのですが法人県民税、事業税、地方法人特別税とかかれた納付書に③と④の金額は明記されていますが地方法人特別税額の欄に60,000円とあるにもかかわらず、未払い金としての計上は12月31日づけで起票がされておりません。もちろん、納付はしております。
> > これは未払い金で起票しないという意味でしょうか?
> > 支払は済ませているのですがこの6万円だけ起票できずに困っております。
> > よろしければご教授ください。
> >
>
>
> こんばんは。私見ですが…
> 法人税等で処理する場合と租税公課で処理する場合とがあります。
> 御社がどちらなのかは税理士が納付書を作成しているのですから税理士法人税等なのか租税公課なのかを確認されるといいと思うのですが…
> とりあえず。
>

tonさま、早速の返信ありがとうございます。
税理士がまずは自分で勉強してみろってタイプでして。
今一度、租税公課でも起票されているのか確認します。
ありがとうございました。

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP