スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

報奨金の課税処理について

著者 伽羅工房 さん

最終更新日:2019年06月04日 16:25

弊社では、勤続10年の社員に対して、10万円の報奨金現金支給)を出す規定を設ける予定です。この場合の課税処理について具体的にご教示いただければ幸いです。また、額面10万としたとき、実際に現金支給するのは税金分を差し引いた差額ということになるのでしょうか?

スポンサーリンク

Re: 報奨金の課税処理について

著者tonさん

2019年06月04日 17:58

> 弊社では、勤続10年の社員に対して、10万円の報奨金現金支給)を出す規定を設ける予定です。この場合の課税処理について具体的にご教示いただければ幸いです。また、額面10万としたとき、実際に現金支給するのは税金分を差し引いた差額ということになるのでしょうか?


こんばんは。私見ですが…
額面で10万ですか?
通常は支給額10万でそこから所得税控除となり手取が少なくなることが多いかと思います。
額面10万ですと所得税が上乗せとなり規定の10万以上の支給額となり規定と合わなくなりますがいかがでしょうか。
多くは給与と一緒に給与明細に1項目を設けて支給することが多いかと思います。
一方現金で満額支給とした場合は直近の給与計算で給与課税の加算・減算が必要になります。
現金支給でなければ課税されない場合もあります。
永年勤続祝い金について検索されると色々あるでしょう。
これからの規定との事なので慎重に検討されるといいと思います。
とりあえず。

Re: 報奨金の課税処理について

著者伽羅工房さん

2019年06月05日 08:35

ご丁寧な回答、ありがとうございます。早速社内で検討したいと思います。

> > 弊社では、勤続10年の社員に対して、10万円の報奨金現金支給)を出す規定を設ける予定です。この場合の課税処理について具体的にご教示いただければ幸いです。また、額面10万としたとき、実際に現金支給するのは税金分を差し引いた差額ということになるのでしょうか?
>
>
> こんばんは。私見ですが…
> 額面で10万ですか?
> 通常は支給額10万でそこから所得税控除となり手取が少なくなることが多いかと思います。
> 額面10万ですと所得税が上乗せとなり規定の10万以上の支給額となり規定と合わなくなりますがいかがでしょうか。
> 多くは給与と一緒に給与明細に1項目を設けて支給することが多いかと思います。
> 一方現金で満額支給とした場合は直近の給与計算で給与課税の加算・減算が必要になります。
> 現金支給でなければ課税されない場合もあります。
> 永年勤続祝い金について検索されると色々あるでしょう。
> これからの規定との事なので慎重に検討されるといいと思います。
> とりあえず。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP