スポンサーリンク

相談の広場

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

タイムカード導入に際して

著者 セブンあゆみ さん

最終更新日:2019年06月16日 02:55

お世話になります。上司から急に2週間後にタイムカードを入れると言われました。
打刻のみのものだそうです。
現在紙ベースで70人分の勤怠管理表が部署ごと10箇所から月初に私のところに来まして、
そのデータを上司が作った書式のExcelファイルに打ち変えた後、それを給与ソフトに入力する
そして、給与ソフトデータととExcelデータの突合するという作業をしています。
業務部の私のところで改ざんしないように紙ベースでもらい、間違いがあればその都度責任者に訂正印を貰う作業をしています。
引き続き段階なのでこの作業は支持の元でしております。

3稼働目に給料入力を完成報告しないといけないので
さらにタイムカードとの突合が入ってきたら大変だなと感じています。
タイムカード導入は賛成で必要性も感じておりますが
CSVに落とせるものを導入して欲しいと2年間言い続けていますが、管理が大変になるととりいってもらえません。

10部署のそれぞれの集計をタイムカードCSVで見ることができると
転記後のExcelデータと突合がスムーズになるので切望しているのですが
残念です。
せめて提出されてくる紙ベースの勤怠表に集計欄を入れて提出をお願いしたいと上司に懇願を今までしているのですが、書式もかえてもらけないので電卓を弾いてExcelデータとの突合をしています。

打刻のみのタイムカードのメリットをあまり感じていません。
どうせ導入するなら効率が加わるものが欲しいのですが高いからダメだと言われ悲しんでいます。
そんなに変わらないと思うのですが。

月末にゴム印を70人分押す作業も加わるので今後人事総務は私1人なので、大変だなーと想像しています。
経費節減は大事ですが効率も大事なのに。
担当者に発言権がないのは悲しいことです。

打刻のみのタイムカード方式と
CSV化出来るタイムカードとのメリットデメリットを教えていただけますか?
皆さんはどのようなタイムカードをしようしていらっしゃいますか?

スポンサーリンク

Re: タイムカード導入に際して

著者ぴぃちんさん

2019年06月17日 07:52

おはようございます。
御社の導入に至る経緯がわかりませんが、私見としてです。

タイムカードは何を目的に、という部分が会社によって異なるといえるかと思います。

セブンあゆみさんが考えるような、勤怠管理を集計する目的であれば、勤怠管理データをCSVファイルとして記録集計できる、ICカード式やオンライン式を導入することがデータ活用と省力化の点でよいと思います。

御社がタイムカードを導入するに至った経緯がわかりませんが、これまでの部署ごとの勤怠管理表という状況を、タイムカードを導入することでどのように変わるのかがよくわかりません。
これまでが、タイムカードがなかったとして自己申告制であったということでしょうか。
もし自己申告制であったのであれば、会社が出退社時刻を客観的にし労働時間を把握する目的であり、それ以上を求めていないのであれば、打刻式でも改ざんのしづらい記録方法といえるでしょう。 これは会社にとってはメリットというか、労働時間の把握管理方法を客観的にしたといえると思います。


あと、タイムカードが導入されたとして、各部署ごとでタイムカードからの勤怠管理表をもらい、EXCEL(上司が作った書式)に入力して、給与計算をおこなう手順については、これまで通りではないでしょうか。

まあ、”EXCEL(上司が作った書式)に入力”という作業が変わらないのであれば、CSVファイル形式でタイムカードの記録を出力できるものがあるので、利用することが、手作業での入力ミス等を減らすメリットは大きいのかな、と思いますが、会社がそうは考えていないのでしょうね。

CSVファイルを出力できるタイムレコーダは、単純に打刻だけの製品よりは高価なのは確かです。
なので、会社が欲する目的によっては、無駄な機能を積んで高価なのは購入しません、といわれるかとは思います。

作業が楽になるから、よりも、間違いがなくなるから、なら会社としてはメリットと感じるかもしれませんが、セブンあゆみさんがこれまでもミスがないのであれば、会社のメリットはあまりないのかもしれません。



> お世話になります。上司から急に2週間後にタイムカードを入れると言われました。
> 打刻のみのものだそうです。
> 現在紙ベースで70人分の勤怠管理表が部署ごと10箇所から月初に私のところに来まして、
> そのデータを上司が作った書式のExcelファイルに打ち変えた後、それを給与ソフトに入力する
> そして、給与ソフトデータととExcelデータの突合するという作業をしています。
> 業務部の私のところで改ざんしないように紙ベースでもらい、間違いがあればその都度責任者に訂正印を貰う作業をしています。
> 引き続き段階なのでこの作業は支持の元でしております。
>
> 3稼働目に給料入力を完成報告しないといけないので
> さらにタイムカードとの突合が入ってきたら大変だなと感じています。
> タイムカード導入は賛成で必要性も感じておりますが
> CSVに落とせるものを導入して欲しいと2年間言い続けていますが、管理が大変になるととりいってもらえません。
>
> 10部署のそれぞれの集計をタイムカードCSVで見ることができると
> 転記後のExcelデータと突合がスムーズになるので切望しているのですが
> 残念です。
> せめて提出されてくる紙ベースの勤怠表に集計欄を入れて提出をお願いしたいと上司に懇願を今までしているのですが、書式もかえてもらけないので電卓を弾いてExcelデータとの突合をしています。
>
> 打刻のみのタイムカードのメリットをあまり感じていません。
> どうせ導入するなら効率が加わるものが欲しいのですが高いからダメだと言われ悲しんでいます。
> そんなに変わらないと思うのですが。
>
> 月末にゴム印を70人分押す作業も加わるので今後人事総務は私1人なので、大変だなーと想像しています。
> 経費節減は大事ですが効率も大事なのに。
> 担当者に発言権がないのは悲しいことです。
>
> 打刻のみのタイムカード方式と
> CSV化出来るタイムカードとのメリットデメリットを教えていただけますか?
> 皆さんはどのようなタイムカードをしようしていらっしゃいますか?

Re: タイムカード導入に際して

著者セブンあゆみさん

2019年06月18日 04:48

ぴぃちんさん

回答を下さりありがとうございます。

導入に至る経緯は管理職の時間把握の為と聞きました。

勤怠管理を集計する目的ではありません。
なので打刻のみを素直に導入と言葉を飲んでいましたが、普段色んなものを買ってもらえないので、今言葉にしておかないとなかなか新たに購入は、してもらえないと思い直し
勤怠管理データをCSVファイルとして記録集計できる商品を入れて欲しいとお願いしました。
上司は必要性を感じて居ないので却下されました。ICカード式やオンライン式は高いのでまずお首にもでません。

タイムカードはあくまでも備え付けるだけのもので給料計算は今までのやり方と何ら変えないそうです。

これまでが、タイムカードがなく、管理職が勤怠管理表を出勤と転記して提出されてきました。
時間外は指示命令を書類で提出されていました。

まさにびぃちんさんの言われる
自己申告制であったのであれば、会社が出退社時刻を客観的にし労働時間を把握する目的であり、それ以上を求めていないのであれば、打刻式でも改ざんのしづらい記録方法といえるでしょう。 これは会社にとってはメリットというか、労働時間の把握管理方法を客観的にしたというものです。

よって私は現場の声として希望致しました。

まさにその通り”EXCEL(上司が作った書式)に入力”という作業が変わらないのであれば、CSVファイル形式でタイムカードの記録を出力できるものがあるので、利用することが、手作業での入力ミス等を減らすメリットは大きいのかな、と思いますが、会社がそうは考えていないです。


決して作業が楽になるからではく、間違いがなくなるから!にほかならない希望を申し出たのですが通りませんでした。

人事総務はひとりぼっちの作業なので上司との距離があり色々なことが悲しいです。

Re: タイムカード導入に際して

著者ぴぃちんさん

2019年06月20日 12:26

> 人事総務はひとりぼっちの作業なので上司との距離があり色々なことが悲しいです。


おつかれさまです。

会社においては、いろいろな人がいて、いろいろな考え方がありますからね。

セブンあゆみさんのような意見がそのまま通る会社もあるでしょうし、今回は残念な結果であったかもしれませんが、会社に提案すること自体は、悪いことではないと思いますよ。
まあ、思い通りにもならないことは、多々あるかとは思います。

Re: タイムカード導入に際して

著者セブンあゆみさん

2019年06月20日 12:36

ぴぃちんさんのお言葉
ありがたいです。
今は昼休みで暑いなかひとりぼっちで車の中でご飯を食べています。

はい。
ほんとにいろんな考えた方の人が満載です。

さっき 引き継ぎをしてくれている方に

30年私がやって来たことを正直貴方には無理だと周りから言われている
と言われましてしょげております。

人事総務は奥が深いですね。
でも会社の中では何でも屋さんで小間使い扱い。

自分で自分のモチベーションを上げていかないといけませんね。

話がそれまして大変失礼しました。
こうやって手を差し伸べでもらい、嬉しいです。

Re: タイムカード導入に際して

著者ぴぃちんさん

2019年06月21日 14:44

> さっき 引き継ぎをしてくれている方に
>
> 30年私がやって来たことを正直貴方には無理だと周りから言われている
> と言われましてしょげております。


こんにちは。

見方をかえると、独自のシステムを構築してしまって、誰でも対応できるとは言えない環境にしてしまった元凶ともいえるかもしれません(失礼な言い方ですみません)。

誰でも対応できるシステムって難しいですけど、引き継ぎ業務だって、もっともっと楽であったかもしれませんね。

いずれにしても、今後はセブンあゆみさんにとって、良い環境になるとよいかと思います。

Re: タイムカード導入に際して

著者セブンあゆみさん

2019年06月22日 08:46

ぴぃちんさん

たしかに 一人ポジションで「独自」が闊歩しているので、そうかもしれませんね。
辞めるのは簡単。でも家族のためにもう少し踏ん張ろうと思います。
4月から企業実務も購読して自分なりに学ぶよう努力しています。

社風が効率 経費節減 品質向上 ばかりが専攻して 心そっちのけ ギスギスした環境が心にいつも突き刺さり 笑顔と言葉をなくして机に座っていますが、
それでも信頼が大切なポジションなので 独り立ちできるように 実績作りにがんばります。

ぴぃちんさん ありがとうございました。うれしかったです。



1~7
(7件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP