スポンサーリンク

相談の広場

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

議事録の押印について

著者 総務初太郎 さん

最終更新日:2019年07月12日 18:47

お世話になります。
件名についてご教示頂きますよう何卒お願い申し上げます。
この度、弊社では株主総会取締役6名が期間満了で、
退任3名、重任3名、新任3名となりました。
同日に引き続き開催された取締役会で、新任3名の内の1名が代表取締役社長に
選任されました。
※前任の代表取締役社長は退任した3名の内の1名です。
この場合、株主総会及び取締役会の議事録の押印で実印が必要なのはどれでしょうか。

スポンサーリンク

Re: 議事録の押印について

著者いつかいりさん

2019年07月12日 19:31

総会議事録は、退任・重任者のうち、出席者が押印しますが、退任代取が、登録印を押すなら、他は個人認め印で可です。もっとも新会社法では、代取ひとりが他の認め印を要せず職務で総会議事録作ってしまえます。そのいずれでもなければ、出席者全員が個人実印となります。

そのあとの取締役会議事録は、登録印を押す人がいませんので、出席押印する人全員が個人実印押印となります。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP