スポンサーリンク

相談の広場

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

海外在住外国人と会社を設立しますが分からなく困っています

著者 みきてぃー777 さん

最終更新日:2019年08月03日 23:34

<状況>
合同会社
・当面は、商材を日本でオンライン販売
・外国人はビザ(おそらく経営管理)はまだ取得しないで遠隔でマネジメントする
取締役は2名。外国人と私か私の家族
・私は普通のサラリーマン


①海外在住外国人も取締役となり経営が起動にのるまではそのまま遠隔で経営に参画。役員報酬を払う場合(海外送金)、注意点はありますでしょうか?
②発起人かつ取締役を私の家族にする場合、家族は地方に住んでいるが、私で代行は可能か?
発起人は私でも良いですが、取締役として謄本にのるのは避けたい。とある記事に、合同会社は所有と経営が分離していない為、発起人=取締役と自動的になると記載してあったが、やはりそうなのかどうか?
※副業は禁止ではないのですが、デメリットになる可能性があるので
③私のビジネスとの関り方としては、非常勤役員(謄本にのせない)としてではなく、執行部分の一部を業務委託してもらおうと考えています。理由は、役員報酬とは違い、それに関る経費を適切なものは計上できるメリットがある。経営判断は外国人、家族に、執行部分の一部は私が業務委託した場合、問題はないでしょうか?執行部分の大部分だとすると問題になるのでしょうか?

海外が絡むので、周りに事例がなく困っています。詳しい方教えていただけると大変ありがたいです。




スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP