スポンサーリンク

相談の広場

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 特別徴収 年賀状 債権回収 国税庁 就業規則

所定労働時間と年次有給休暇の扱いについて

著者 よよよ さん

最終更新日:2019年11月04日 16:43

1か月単位の変形労働制をとっている会社です。
週の所定労働時間が40時間、月間の労働時間が168時間の月(法定上限は177,1)に
仮に8時間(1日)の有給休暇を取得したとします。

労働時間160時間
有給 8時間
計168時間
だと思いますが、
Q:仮に1日2時間残業し、162時間になった場合、残業代の支払いはありますか?
法定を超えていないので、1,25倍ではなく、1,0倍を想定しています。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 所定労働時間と年次有給休暇の扱いについて

著者ぴぃちんさん

2019年11月04日 17:33

こんにちは。

いつ有給休暇を取得したのかがわかりませんが…。

・その日の所定労働時間は何時間であるのでしょうか。
時間単位の有給休暇の申請ですか?
・1日の有給休暇の申請でしょうか?


1か月単位の変形労働時間制において、
A.1日については、8時間を超える時間を定めた日はその時間、それ以外の日は8時
間を超えて労働した時間
B.1週間については、40時間を超える時間を定めた週はその時間、それ以外の週は40時間を超えて労働
した時間(Aを除く)
C.対象期間における法定労働時間の総枠を超えて労働した時間(A及びBを除く)
いずれかに該当するのであれば、時間外労働としての賃金の支払いが必要です。
Cのみで判断することはできません。



> 1か月単位の変形労働制をとっている会社です。
> 週の所定労働時間が40時間、月間の労働時間が168時間の月(法定上限は177,1)に
> 仮に8時間(1日)の有給休暇を取得したとします。
>
> 実労働時間160時間
> 有給 8時間
> 計168時間
> だと思いますが、
> Q:仮に1日2時間残業し、162時間になった場合、残業代の支払いはありますか?
> 法定を超えていないので、1,25倍ではなく、1,0倍を想定しています。
> よろしくお願いいたします。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP