スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

未払金・未払費用入力間違いについて。

著者 困ってます さん

最終更新日:2019年12月21日 05:20

  経理初心者です。昨年より無料の会計ソフトを使用し法人確定申告をした後に、未払費用未払金入力してしまったことに気づきました。
  色々調べて、ソフトに入力したものの、未払金マイナスがついてしまいます。
  この場合の修正の仕方等ご存じの方がいましたら、御教授頂きたく相談いたしました。
  ありえない間違いをしたことは、重々承知しておりますが、早期に解決したく勝手ではございますが宜しくお願い致します。
  会計ソフトはFreeWay経理Liteを使用しております。
  未払金/給与 未払金/現金 未払金/前期損失 未払金/雑費
  未払金/現金過不足等試してみましたが、残高試算表決算書未払金はマイナス表記になります。
  

スポンサーリンク

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者ぴぃちんさん

2019年12月21日 15:28

こんにちは。

そのソフトウエアを使用したことがないのですが、未払金未払費用であれば、反対仕訳で対応できないでしょうか。

前記で対応していただくことが望ましいでしょうが、今期で対応するということも内容によってはできなくはないと思いますので、御社の顧問税理士さんに相談して確認していただくことがよいと思います。



>   経理初心者です。昨年より無料の会計ソフトを使用し法人確定申告をした後に、未払費用未払金入力してしまったことに気づきました。
>   色々調べて、ソフトに入力したものの、未払金マイナスがついてしまいます。
>   この場合の修正の仕方等ご存じの方がいましたら、御教授頂きたく相談いたしました。
>   ありえない間違いをしたことは、重々承知しておりますが、早期に解決したく勝手ではございますが宜しくお願い致します。
>   会計ソフトはFreeWay経理Liteを使用しております。
>   未払金/給与 未払金/現金 未払金/前期損失 未払金/雑費
>   未払金/現金過不足等試してみましたが、残高試算表決算書未払金はマイナス表記になります。
>   
>

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者困ってますさん

2019年12月21日 16:03

> こんにちは。
>
> そのソフトウエアを使用したことがないのですが、未払金未払費用であれば、反対仕訳で対応できないでしょうか。
>
> 前記で対応していただくことが望ましいでしょうが、今期で対応するということも内容によってはできなくはないと思いますので、御社の顧問税理士さんに相談して確認していただくことがよいと思います。
>
>
>>
> ご回答ありがとうございます。
 前期決算時に、給与/未払金  500.000と入力しました。
 期首に未払金750.000(給与 500.000)(250.000クレジット決済分)
あったため、未払金/給与 500.000と逆仕訳したところ給与額が減額され
ました。
 翌月から、給与/普通預金 500.000 未払金/普通預金 10.000と入力し
ていましたが、6ヶ月経過したころから、未払金がマイナスになるようになっ
ています。  

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者困ってますさん

2019年12月21日 17:35

> > こんにちは。
> >
> > そのソフトウエアを使用したことがないのですが、未払金未払費用であれば、反対仕訳で対応できないでしょうか。
> >
> > 前記で対応していただくことが望ましいでしょうが、今期で対応するということも内容によってはできなくはないと思いますので、御社の顧問税理士さんに相談して確認していただくことがよいと思います。
> >
> >
  ご回答ありがとうございます。小さな会社ですので、顧問税理士等は依頼してません、以前相談させていただいたのですが、ソフトの扱いについては不慣れなようでして回答がいただけませんでした。税務署の方も税理士に依頼してくださいとのことで困っている次第です。
  ご親切にありがとうございました。


  

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者tonさん

2019年12月21日 18:00

こんばんは。横からですが…

>  前期決算時に、給与/未払金  500.000と入力しました。
>  期首に未払金750.000(給与 500.000)(250.000クレジット決済分)
> あったため、未払金/給与 500.000と逆仕訳したところ給与額が減額され
> ました。
>  翌月から、給与/普通預金 500.000 未払金/普通預金 10.000と入力し
> ていましたが、6ヶ月経過したころから、未払金がマイナスになるようになっ
> ています。  

前期残 750,000 未払金
期首支払時 未払金 / 資金-給与分  500,000
期首支払時 未払金 / 資金-カード分  250,000
給与を減らすのではなく資金で対応しましょう。
洗い替えをされるという事でしょうか?
であればまた処理が異なります。
洗い替えの場合
期首振替 未払金 / 給与  500,000
     未払金 / 経費  250,000
12月給与1月支給 給与 / 資金 500,000
経費分      経費 / 資金 250,000
決算時のみ未払計上なのか毎月未払計上なのかで処理が変わります。
とりあえず。

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者困ってますさん

2019年12月21日 19:43

> こんばんは。横からですが…
> 洗い替えをされるという事でしょうか?
> であればまた処理が異なります。
> 洗い替えの場合
> 期首振替 未払金 / 給与  500,000
>      未払金 / 経費  250,000
> 12月給与1月支給 給与 / 資金 
 
 ご回答ありがとうございます。
 知識不足ですみません。洗い替えという言葉を初めて聞きました。
 当社は売掛金の入金が2か月後となっており給与は月末締ですので、
12月決算時には、2ヶ月分の未払費用が発生します。
 前期決算時に未払費用2ヶ月分計上するとべきだったところ、未払金2ヶ月分と入力間違いしておりました。
 給与は翌々月10日払いにしてますので、決算月以外は発生時に、
 給与/普通預金 750.000と入力処理しております。
 先程の250.000円のクレジット決済分は燃料費等発生時に未払金として帳票入力し翌月支払日に 未払金/普通預金 50.000(支払額)として処理しております。
 洗い替えはできますでしょうか。また、洗い替えした場合には、資金(預金残高)が増えるようですが、対処方法はありますでしょうか。
 理解不足でしたら、お許しください。

 

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者tonさん

2019年12月21日 20:48

> > こんばんは。横からですが…
> > 洗い替えをされるという事でしょうか?
> > であればまた処理が異なります。
> > 洗い替えの場合
> > 期首振替 未払金 / 給与  500,000
> >      未払金 / 経費  250,000
> > 12月給与1月支給 給与 / 資金 
>  
>  ご回答ありがとうございます。
>  知識不足ですみません。洗い替えという言葉を初めて聞きました。
>  当社は売掛金の入金が2か月後となっており給与は月末締ですので、
> 12月決算時には、2ヶ月分の未払費用が発生します。
>  前期決算時に未払費用2ヶ月分計上するとべきだったところ、未払金2ヶ月分と入力間違いしておりました。
>  給与は翌々月10日払いにしてますので、決算月以外は発生時に、
>  給与/普通預金 750.000と入力処理しております。
>  先程の250.000円のクレジット決済分は燃料費等発生時に未払金として帳票入力し翌月支払日に 未払金/普通預金 50.000(支払額)として処理しております。
>  洗い替えはできますでしょうか。また、洗い替えした場合には、資金(預金残高)が増えるようですが、対処方法はありますでしょうか。
>  理解不足でしたら、お許しください。


こんばんは。
洗い替えとは前期分を一旦0円…つまり未払金は無い状態にし新たに当期として経費建てすることです。
その為未払金と未払となった科目で逆仕訳を起こしますので期開け経費がマイナスもしくは請求書以下となることがあります。
洗い替えは経費の戻しで預金の戻しではありませんから預金が動くことはありません。
前期決算時の未払金計上の逆仕訳です。
給与ですが売掛金の入金に合わせて支払うということでしょうか。

給与計算の大前提「賃金支払い5原則」とは
☆通貨払い、直接払い、全額払い、毎月払い、一定期日払い

現在は毎月ですが当初が2か月ですから毎月払…つまり月1回の給与ではないので一考された方が良いでしょう。
末締め翌月支給に変更された方がよろしいように思います。
厳密に考えると未払金未払費用は異なりますがそこの間違いは大きなことではありませんので未払金計上した後の処理が重要です。
さて給与2か月分が未払金として決算時に処理されているのであればその給与の支払いが完了するまで未払金の消込は発生しないでしょう。
つまり11月、12月分の給与を1月、2月に支払うまで未払金の残高は残ります。
支払った時に 未払金 / 資金…給与分 とすることで完結しますが期首において未払金を0円にしたいのであれば洗い替えとして
未払金 / 給与 とした仕訳が必要です。
ここで2か月分のマイナス経費状態になりますが3月~12月までの10か月は支払経費として給与が発生しますのでプラス経費状態になります。
ですが2か月分が不足していますので
給与 / 未払費用・・・未払金でも…を計上することで1年分の給与となります。
自計化ですから洗い替え処理は遡って訂正する事も出来ますし洗い替えをせずとも給与支払時に未払金とすることで対応出ます。
どちらも結果は同じです。
どのような処理をするかは問者様の判断ですが継続処理をすることが大事なことになります。
ただ人件費の洗い替えはあまり目にしません。人件費以外の諸経費請求書の関係…先方の〆都合…で洗い替えをすることはあります。
以上御理解頂けますでしょうか。
とりあえず。

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者困ってますさん

2019年12月24日 08:24

削除されました

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者困ってますさん

2019年12月24日 08:24

削除されました

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者困ってますさん

2019年12月24日 08:29

  返信ありがとうございます。
 詳しく説明してくださり、知識の少ない私でも理解できる内容でした。
 ただ、売掛金の入金が2ヶ月後のため、給料の支払いを入金時に合わせています、末締め翌月払いは資金的に無理があるように思います。

> こんばんは。
> 洗い替えとは前期分を一旦0円…つまり未払金は無い状態にし新たに当期として経費建てすることです。
> その為未払金と未払となった科目で逆仕訳を起こしますので期開け経費がマイナスもしくは請求書以下となることがあります。
> 洗い替えは経費の戻しで預金の戻しではありませんから預金が動くことはありません。
> 前期決算時の未払金計上の逆仕訳です。
> 給与ですが売掛金の入金に合わせて支払うということでしょうか。
>
> 給与計算の大前提「賃金支払い5原則」とは
> ☆通貨払い、直接払い、全額払い、毎月払い、一定期日払い
>
> 現在は毎月ですが当初が2か月ですから毎月払…つまり月1回の給与ではないので一考された方が良いでしょう。
> 末締め翌月支給に変更された方がよろしいように思います。
> 厳密に考えると未払金未払費用は異なりますがそこの間違いは大きなことではありませんので未払金計上した後の処理が重要です。
> さて給与2か月分が未払金として決算時に処理されているのであればその給与の支払いが完了するまで未払金の消込は発生しないでしょう。
> つまり11月、12月分の給与を1月、2月に支払うまで未払金の残高は残ります。
> 支払った時に 未払金 / 資金…給与分 とすることで完結しますが期首において未払金を0円にしたいのであれば洗い替えとして
> 未払金 / 給与 とした仕訳が必要です。
> ここで2か月分のマイナス経費状態になりますが3月~12月までの10か月は支払経費として給与が発生しますのでプラス経費状態になります。
> ですが2か月分が不足していますので
> 給与 / 未払費用・・・未払金でも…を計上することで1年分の給与となります。
> 自計化ですから洗い替え処理は遡って訂正する事も出来ますし洗い替えをせずとも給与支払時に未払金とすることで対応出ます。
> どちらも結果は同じです。
> どのような処理をするかは問者様の判断ですが継続処理をすることが大事なことになります。
> ただ人件費の洗い替えはあまり目にしません。人件費以外の諸経費請求書の関係…先方の〆都合…で洗い替えをすることはあります。
> 以上御理解頂けますでしょうか。
> とりあえず。
>

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者プログレス合同会社さん

2019年12月24日 15:12

削除されました

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者プログレス合同会社さん

2019年12月24日 14:04

給与を2ヶ月後に支払っていても、必ずしも労働基準法第24条違反とはなりません。
「入社してすぐに」毎月とは規定されていないため、入社2ヶ月後から毎月でも労働基準法上では問題ありません。

それはさておいて。

期末に2ヶ月分の給与を未払で計上するのは「費用収益対応の原則」から行なわなければならないとし、正しく未払費用で計上したとしたら、その未払費用はどのように消していくつもりだったのでしょうか?

何が言いたいのかというと、未払費用で計上すべきところを未払金で計上したとしても、科目が異なるだけで同じように消していけば何の問題もないでしょうということです。
税務的には未払費用未払金で計上しても問題になることはありません。

どうも、未払費用未払金の問題というよりも、それをどう消していくのかを理解されていないように思えます。

決算月以外は 給与 / 普通預金 で計上するとのことですが、決算月以外であっても
 1月支払 未払費用(11月分) / 普通預金
 1月計上 給与 / 未払費用
というようにされた方がいいのではないでしょうか?

>   返信ありがとうございます。
>  詳しく説明してくださり、知識の少ない私でも理解できる内容でした。
>  ただ、売掛金の入金が2ヶ月後のため、給料の支払いを入金時に合わせています、末締め翌月払いは資金的に無理があるように思います。
>
> > こんばんは。
> > 洗い替えとは前期分を一旦0円…つまり未払金は無い状態にし新たに当期として経費建てすることです。
> > その為未払金と未払となった科目で逆仕訳を起こしますので期開け経費がマイナスもしくは請求書以下となることがあります。
> > 洗い替えは経費の戻しで預金の戻しではありませんから預金が動くことはありません。
> > 前期決算時の未払金計上の逆仕訳です。
> > 給与ですが売掛金の入金に合わせて支払うということでしょうか。
> >
> > 給与計算の大前提「賃金支払い5原則」とは
> > ☆通貨払い、直接払い、全額払い、毎月払い、一定期日払い
> >
> > 現在は毎月ですが当初が2か月ですから毎月払…つまり月1回の給与ではないので一考された方が良いでしょう。
> > 末締め翌月支給に変更された方がよろしいように思います。
> > 厳密に考えると未払金未払費用は異なりますがそこの間違いは大きなことではありませんので未払金計上した後の処理が重要です。
> > さて給与2か月分が未払金として決算時に処理されているのであればその給与の支払いが完了するまで未払金の消込は発生しないでしょう。
> > つまり11月、12月分の給与を1月、2月に支払うまで未払金の残高は残ります。
> > 支払った時に 未払金 / 資金…給与分 とすることで完結しますが期首において未払金を0円にしたいのであれば洗い替えとして
> > 未払金 / 給与 とした仕訳が必要です。
> > ここで2か月分のマイナス経費状態になりますが3月~12月までの10か月は支払経費として給与が発生しますのでプラス経費状態になります。
> > ですが2か月分が不足していますので
> > 給与 / 未払費用・・・未払金でも…を計上することで1年分の給与となります。
> > 自計化ですから洗い替え処理は遡って訂正する事も出来ますし洗い替えをせずとも給与支払時に未払金とすることで対応出ます。
> > どちらも結果は同じです。
> > どのような処理をするかは問者様の判断ですが継続処理をすることが大事なことになります。
> > ただ人件費の洗い替えはあまり目にしません。人件費以外の諸経費請求書の関係…先方の〆都合…で洗い替えをすることはあります。
> > 以上御理解頂けますでしょうか。
> > とりあえず。
> >

Re: 未払金・未払費用入力間違いについて。

著者困ってますさん

2019年12月26日 18:46

  返信ありがとうございます。
  来季からは、ご指摘の通りにさせていただきます。


> 給与を2ヶ月後に支払っていても、必ずしも労働基準法第24条違反とはなりません。
> 「入社してすぐに」毎月とは規定されていないため、入社2ヶ月後から毎月でも労働基準法上では問題ありません。
>
> それはさておいて。
>
> 期末に2ヶ月分の給与を未払で計上するのは「費用収益対応の原則」から行なわなければならないとし、正しく未払費用で計上したとしたら、その未払費用はどのように消していくつもりだったのでしょうか?
>
> 何が言いたいのかというと、未払費用で計上すべきところを未払金で計上したとしても、科目が異なるだけで同じように消していけば何の問題もないでしょうということです。
> 税務的には未払費用未払金で計上しても問題になることはありません。
>
> どうも、未払費用未払金の問題というよりも、それをどう消していくのかを理解されていないように思えます。
>
> 決算月以外は 給与 / 普通預金 で計上するとのことですが、決算月以外であっても
>  1月支払 未払費用(11月分) / 普通預金
>  1月計上 給与 / 未払費用
> というようにされた方がいいのではないでしょうか?
>
> >   返信ありがとうございます。
> >  詳しく説明してくださり、知識の少ない私でも理解できる内容でした。
> >  ただ、売掛金の入金が2ヶ月後のため、給料の支払いを入金時に合わせています、末締め翌月払いは資金的に無理があるように思います。

1~13
(13件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP