相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

海外国籍・海外所在の雇用契約と給料振込み(海外)

著者 KAGOKENSIN さん

最終更新日:2020年01月29日 18:18

現在、韓国で招聘し韓国営業社員として採用検討をしております。
韓国国籍で韓国で働いているので日本在留ビザ(マイナンバー)などは持ってないですがこういう場合にも雇用契約が可能でしょうか。

それと給料は韓国へ海外送金する予定です。海外送金の際に天引きする税金が
御座いますか。韓国側で所得確定申告をしないといけないと知ってます。

2点につき教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。


スポンサーリンク

Re: 海外国籍・海外所在の雇用契約と給料振込み(海外)

著者tonさん

2020年01月29日 18:41

> 現在、韓国で招聘し韓国営業社員として採用検討をしております。
> 韓国国籍で韓国で働いているので日本在留ビザ(マイナンバー)などは持ってないですがこういう場合にも雇用契約が可能でしょうか。
>
> それと給料は韓国へ海外送金する予定です。海外送金の際に天引きする税金が
> 御座いますか。韓国側で所得確定申告をしないといけないと知ってます。
>
> 2点につき教えて頂ければ幸いです。
> 宜しくお願いします。
>


こんばんは。私見ですが…
雇用契約とマイナンバーはリンクしません。
雇用するのであれば雇用契約書は必要かと思いますがマイナンバーはなくとも問題ないと考えます。
税金については租税条約がありますので税務署にご確認ください。
社会保険についても雇用関係があれば加入の問題がありますが給与のみで外国人、非居住者ということで確認されるといいかと思います。
とりあえず。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP