相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

台湾の法律

著者 タレメガエル さん

最終更新日:2020年05月04日 17:48

台湾の法律で組織再編や業績悪化に伴う会社都合で解雇した場合には勤務期間に基づき算定した解雇手当を事前支給する必要があると退職を希望する台湾人社員から連絡がありました。その社員は3年9か月勤務しており、勤務年数1年につき、平均月給の2分の1を支給するのだそうです。計算方法はホームページで確認できましたが、
支払方法やその他注意点等わかる方がおりましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

Re: 台湾の法律

著者安芸ノ国さん

2020年05月05日 15:09

台湾解雇手当について「台湾 解雇 手当」でネット検索してましたら、下記のHpが出てます。ただ、法律等に関してですので、現地公認会計士の方などと協議の上行った方が賢明と思います。
一般解雇の場合は、解雇手当を支払う必要があります。

計算方法は、旧制度と新制度で計算内容が違ってきます。
ネット上で、「台湾 社員 解雇」で調べてましたら、以下のような解説がされています・
やはり現地の公認会計士の方など立てて為される方がいいかもしれませんが。

大福国際事業有限公司 DAIFUKU GLOBAL Hp

人事労務 · 2019/05/04
台湾で社員を解雇する場合の方法
https://www.daifukugroup.com/2019/05/04/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%A7%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%82%92%E8%A7%A3%E9%9B%87%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95/

旧制度:労働基準法第17条

同一雇用主で継続して労働をした場合、勤続1年ごとの月平均賃金解雇手当として支給する。
残った月数や労働1年未満のものは比例して計算をする。1ヶ月未満は1ヶ月として計算をする。
この解雇手当は労働契約の終了後30日以内に支払う必要があります。

新制度:労働者退職金条例第12条

勤続1年ごとの月平均賃金の半分を解雇手当として支給する。
1年未満の場合は、勤務月数に比例して計算をする。
解雇手当の総額は、月平均賃金の6ヶ月分以内を制限とする。
解雇手当の計算内容は少しややこしいですが、自動で計算ができるサイトがありますので、これを利用すれば簡単に算出で
解雇手当
一般解雇の場合は、解雇手当を支払う必要があります。

計算方法は、旧制度と新制度で計算内容が違ってきます。

旧制度:労働基準法第17条

同一雇用主で継続して労働をした場合、勤続1年ごとの月平均賃金解雇手当として支給する。
残った月数や労働1年未満のものは比例して計算をする。1ヶ月未満は1ヶ月として計算をする。
この解雇手当は労働契約の終了後30日以内に支払う必要があります。

新制度:労働者退職金条例第12条

勤続1年ごとの月平均賃金の半分を解雇手当として支給する。
1年未満の場合は、勤務月数に比例して計算をする。
解雇手当の総額は、月平均賃金の6ヶ月分以内を制限とする。
解雇手当の計算内容は少しややこしいですが、自動で計算ができるサイトがありますので、これを利用すれば簡単に算出できます。



1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP