スポンサーリンク

相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

未払金と前払費用が仕分けに混在する事ありますか?

著者 あかりkk さん

最終更新日:2020年05月07日 12:34

ソフトウェアの年間ライセンス料の請求書が来ました。期間は2020/5-2021/4です。支払いは6月末に行います。
発生主義なので未払計上が必要になるのですが仕訳に悩んでいます。
年間ライセンスなので、分割計上しようとしています。

わかりやすく請求額1,200,000とします。

候補1
5/31付の仕訳
前払費用 1,100,000 /未払金1,200,000
ソフトウェア 100,000
6/30付の仕訳(支払い時)
未払金 1,200,000 /普通預金 1,200,000

これだと払ってもいないのに前払いが出てきて違和感があります。


候補2
5/31付の仕訳
ソフトウェア100,000 /未払金100,000
6/30付の仕訳(支払い時)
前払費用 1,100,000 /普通預金 1,200,000
未払金 100,000

候補2が一般的でしょうか?

スポンサーリンク

Re: 未払金と前払費用が仕分けに混在する事ありますか?

著者tonさん

2020年05月07日 18:08

> ソフトウェアの年間ライセンス料の請求書が来ました。期間は2020/5-2021/4です。支払いは6月末に行います。
> 発生主義なので未払計上が必要になるのですが仕訳に悩んでいます。
> 年間ライセンスなので、分割計上しようとしています。
>
> わかりやすく請求額1,200,000とします。
>
> 候補1
> 5/31付の仕訳
> 前払費用 1,100,000 /未払金1,200,000
> ソフトウェア 100,000
> 6/30付の仕訳(支払い時)
> 未払金 1,200,000 /普通預金 1,200,000
>
> これだと払ってもいないのに前払いが出てきて違和感があります。
>
>
> 候補2
> 5/31付の仕訳
> ソフトウェア100,000 /未払金100,000
> 6/30付の仕訳(支払い時)
> 前払費用 1,100,000 /普通預金 1,200,000
> 未払金 100,000
>
> 候補2が一般的でしょうか?
>


こんばんは。私見ですが…
ライセンス料にソフトウェアが計上されるのがよく解らないのですがライセンス料ですからソフト利用料と思われますので手数料で処理出来るのではと考えます。
計上時
手数料 / 未払金 1,200,000
支払時
未払金 / 資金 1,200,000

ソフト自体を購入されたのであれば資産計上ですからまた異なる処理になろうかと考えます。
利用料なのかソフト本体なのか、それ以外なのかで違ってくるでしょう。
とりあえず。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP