相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 労働保険 コロナ禍 夏季休暇 倒産 労働災害

雇用調整助成金対応給与明細書の記入要領について

著者 ブチョウ さん

最終更新日:2020年05月29日 10:56

弊社は、異業種で構成される株式会社です。
4月分の申請は既に実施しました。
この際、対象者(雇用保険適用)はすべて月給制であり
貼付する給与明細書には、「休業日数」「休業控除」「休業手当」と項目を設け記載しました。
現在5月分を準備しているところですが
今回の対象者(雇用保険適用)には、時給制の事業所が対象となります。
そこで疑問が生じ、質問させていただきました。
(前提)
 休業手当平均賃金(1月~3月)で算定し、その80%相当額を支給
 4月申請時の月給者:月給総額から上記平均賃金✕日数を控除し、
 その80%✕日数を手当として支給しました。
(疑問)
 時給者の場合、休業控除はどの様にとらえればよいのでしょうか。
 「休業日数」「休業手当」だけ記載では不十分になるのでしょうか。
宜しくお願いします。

スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP