相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

二以上事業所勤務届の記載方法について

著者 6時半 さん

最終更新日:2020年06月06日 20:40

A社の代表者がR2.4.1からB社の代表にも就任しました。
どちらも協会けんぽであり、二以上事業所勤務届を提出します。

※給与月末締め翌月10日払い

A事業所 役員報酬50万円(R2.3月まで R2.4.10支払い分まで)
  ↓
A事業所 役員報酬30万円(R2.5.10支払い分より)
B事業所 役員報酬20万円(R2.4.1に就任 R2.5.10支払い分より)

二以上事業所勤務届には
A社・B社の報酬月額を記載する箇所があります。

その場合は、A社30万。B社20万 の記載でよろしいでしょうか?

上司に確認したところ、
A社50万、B社20万 といいます。
どーやら、A社は月額変更をしていないからというのですが、、、
それは標準報酬月額の数字だと思うのですが、、、

どちらが正しいのでしょうか?
ご教授願います。




スポンサーリンク

Re: 二以上事業所勤務届の記載方法について

著者村の長老さん

2020年06月06日 23:04

記載はそれでいいと思いますが、役員報酬の場合、エビデンスとして議事録の添付が必須です。またB社では新たに就任したわけですから、登記簿謄本も必要となります。保険関係だけでも変更届にそれらの添付が必要ですし、他には預金通帳の名義変更など必要部数を把握してから法務局に行かれた方がいいと思います。二度手間になりますからね。

Re: 二以上事業所勤務届の記載方法について

著者6時半さん

2020年06月16日 16:43

ありがとうございました。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP