相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

領収書の日付について

著者 ゆきだるまん さん

最終更新日:2020年06月11日 11:11

経理初心者で領収書の日付について困っています。

お客様から、実際には6月末に支払うが5月の日付で領収書を発行してほしいといわれました。
この場合、入金される日は6月末の予定ですが、例えば5月20日付で領収書を発行してもよいのでしょうか。

しかも弊社は5月末決算となっているので期をまたいでしまいます。

できませんとお客様にお断りすべきかと思うのですが
お客様がなんとかできないかとおっしゃっているので、どうしたらいいのかと困っています。

アドバイスお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 領収書の日付について

著者ぴぃちんさん

2020年06月11日 12:05

こんにちは。

領収書の不正行為はやめておきなさい、ですね。
状況によっては犯罪行為になりますよ。



> 経理初心者で領収書の日付について困っています。
>
> お客様から、実際には6月末に支払うが5月の日付で領収書を発行してほしいといわれました。
> この場合、入金される日は6月末の予定ですが、例えば5月20日付で領収書を発行してもよいのでしょうか。
>
> しかも弊社は5月末決算となっているので期をまたいでしまいます。
>
> できませんとお客様にお断りすべきかと思うのですが
> お客様がなんとかできないかとおっしゃっているので、どうしたらいいのかと困っています。
>
> アドバイスお願いいたします。

Re: 領収書の日付について

著者安芸ノ国さん

2020年06月11日 15:32


領収書を紛失したときに、再発行を依頼するときは必ず再発行してもらえる保証はないことをあらかじめ理解しておくことが必要です。
領収書を発行した店舗や医療機関によっては、再発行には応じない旨あらかじめ告知されていることほとんどです。
なぜ再発行が難しいかというと、万が一二重で発行した場合、架空の売上を立てたり、経費を余分に計上するなどの不正に使用される可能性があるため、発行する側もリスクを負うことを避けるためです。
時折聞きますが、購入物によっては、数個ある場合などには購入者からは領収証を回収し、新たな領収証の発行には発行日、回収に至る経緯なども備考欄などに書き加えるなどして不正使用をさ明けるなどすることでしょう。
それから、ご質問於発行日の変更での際はこうですが、これは一番厄介ですね。
なぜなら、発行日と現金回収日、出納長等への記入日が異なりますから、やはり修正はできないと思います。



Re: 領収書の日付について

著者tonさん

2020年06月11日 19:25

> 経理初心者で領収書の日付について困っています。
>
> お客様から、実際には6月末に支払うが5月の日付で領収書を発行してほしいといわれました。
> この場合、入金される日は6月末の予定ですが、例えば5月20日付で領収書を発行してもよいのでしょうか。
>
> しかも弊社は5月末決算となっているので期をまたいでしまいます。
>
> できませんとお客様にお断りすべきかと思うのですが
> お客様がなんとかできないかとおっしゃっているので、どうしたらいいのかと困っています。
>
> アドバイスお願いいたします。


こんばんは。私見ですが…
本来であれば出来ないものですが会社はどう判断されているのでしょうか。
顧客ですからむげにもと考えるのか、不正につながるので断るのかまず会社の判断を仰ぎましょう。
経理単独での判断は避ける案件です。
それにより処理も変わるでしょう。
現実的には発生する事案なんですけど経理一存での処理はしていませんね。
とりあえず。

Re: 領収書の日付について

著者未熟経営者さん

2020年06月12日 11:52

こんにちは

領収書とは
代金支払側→確かに支払いましたと証明してもらうもの
代金受取側→確かに受け取りましたと証明するもの
だとすると支払ってもらっていないにもかかわらず領収書を発行すると支払い側が領収書を提示してすでに支払ってますと言われれば回収できなくなる恐れがあります。

絶対に支払いを受け取る前に領収書を発行するものではありません。


> 経理初心者で領収書の日付について困っています。
>
> お客様から、実際には6月末に支払うが5月の日付で領収書を発行してほしいといわれました。
> この場合、入金される日は6月末の予定ですが、例えば5月20日付で領収書を発行してもよいのでしょうか。
>
> しかも弊社は5月末決算となっているので期をまたいでしまいます。
>
> できませんとお客様にお断りすべきかと思うのですが
> お客様がなんとかできないかとおっしゃっているので、どうしたらいいのかと困っています。
>
> アドバイスお願いいたします。

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP