相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 消費税中間申告 最低賃金 社員研修 テレワーク 36協定

給与明細について

著者 かとうあみ さん

最終更新日:2020年07月08日 12:19

お世話になります。

従業員が前借、日払いをしているときの明細の記載の仕方について
教えて下さい。

うちの会社は月末締め15日払いなのですが
普段はいつ前借していようが月末で精算して
15日払いの時にマイナス計上がないように処理しています。
が先月は締めず、月をまたいで精算してしまいました。

普段、社会保険の絡みで日払いをする場合は
通常もらえる日当分より2000円マイナスで渡していますので
日数で仕分けるのも計算が合わなくなってしまいます。

本人には日当分しっかり渡している状態なので
明細上はマイナス、プラス計上になってもそのままで良いのでしょうか。

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

Re: 給与明細について

著者ユキンコクラブさん

2020年07月08日 13:21

前借、日払い?と言うのは、毎日、前借していたという事でしょうか?
先月は締めず、月をまたいで精算した。。。という意味がわかりませんが、、


例えば、
月額 20万円 末締め、翌15日払い。。。として
前借として、毎日5000円ずつ20日間渡した。。。
前借金は、全部で10万円。。
給与支払時に、10万円控除した差額分のみ支給
20万-社会保険料等-前借金=残金・・・こちらを支給。

原則、給与は全額払いであり、前借分と相殺するのではなく、一旦全額払った後、その中から前借金を返済してもらう。。。という形が良いと思いますが、
貰ったら最後、返済しない方もたまにいらっしゃるので、給与支払時に精算(給与天引き)されることも多いと思います。

先月は締めなかった、、、というのは、前借分を精算しなかった(給与を全額支払った)。。という事なのか、締めた日が、給与締日とずれてしまったのか、、、
月をまたいで精算、、、とは、給与とは別に請求して精算されたのでしょうか?
状況の流れが今一つかめません。

社会保険料は、毎月変わるものではありません。
また、社会保険料(健保、厚生年金)は、月単位であって日割り請求も日割り徴収もしません。

そのため「日数分で仕訳けるのも計算が合わない」?と言うのも良くわからないのですが。。。


時系列にて追加説明を。。


> お世話になります。
>
> 従業員が前借、日払いをしているときの明細の記載の仕方について
> 教えて下さい。
>
> うちの会社は月末締め15日払いなのですが
> 普段はいつ前借していようが月末で精算して
> 15日払いの時にマイナス計上がないように処理しています。
> が先月は締めず、月をまたいで精算してしまいました。
>
> 普段、社会保険の絡みで日払いをする場合は
> 通常もらえる日当分より2000円マイナスで渡していますので
> 日数で仕分けるのも計算が合わなくなってしまいます。
>
> 本人には日当分しっかり渡している状態なので
> 明細上はマイナス、プラス計上になってもそのままで良いのでしょうか。
>
> 宜しくお願い致します。
>
>

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP