相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

寡婦控除について

著者 すい10 さん

最終更新日:2020年11月16日 14:19

いつも勉強させていただいております。
寡婦控除について、よくわからないので質問よろしくお願い致します。

国籍従業員(女性)について寡婦に当たるか教えてください。
同居する旦那さんとは婚姻しておりませんので配偶者は無しとなっています。
16歳未満の扶養親族がおり、その子の父親は同居している世帯主の旦那さんです。
この場合、寡婦(特別の寡婦)になるのでしょうか。

スポンサーリンク

Re: 寡婦控除について

著者ユキンコクラブさん

2020年11月16日 15:00

> いつも勉強させていただいております。
> 寡婦控除について、よくわからないので質問よろしくお願い致します。
>
> 外国籍従業員(女性)について寡婦に当たるか教えてください。
> 同居する旦那さんとは婚姻しておりませんので配偶者は無しとなっています。
> 16歳未満の扶養親族がおり、その子の父親は同居している世帯主の旦那さんです。
> この場合、寡婦(特別の寡婦)になるのでしょうか。

寡婦控除の対象となるのは、
離婚していることまたは死別していることが条件です。。。
離婚している場合は、扶養親族がいることが条件です。
どちらも該当しません。。

新設された「ひとり親」の条件とは異なりますので、確認してください。
なお、税務上において、内縁関係は一切考慮されません。
婚姻関係がない旦那さん(内縁関係)は、税務上は配偶者に該当しません。
配偶者に該当しない内縁の夫の子供は、本人の子供に該当しません(養子縁組が必要)




Re: 寡婦控除について

著者すい10さん

2020年11月16日 15:41

> 寡婦控除の対象となるのは、
> 離婚していることまたは死別していることが条件です。。。
> 離婚している場合は、扶養親族がいることが条件です。
> どちらも該当しません。。
>
> 新設された「ひとり親」の条件とは異なりますので、確認してください。
> なお、税務上において、内縁関係は一切考慮されません。
> 婚姻関係がない旦那さん(内縁関係)は、税務上は配偶者に該当しません。
> 配偶者に該当しない内縁の夫の子供は、本人の子供に該当しません(養子縁組が必要)
>

回答ありがとうございました。
寡婦について認識をしておりませんでした。
では、今回の年末調整では、この従業員の場合「ひとり親」にも該当せず(事実婚無ではないので)、特に控除は無しという形になりますか?
よろしくお願い致します。

Re: 寡婦控除について

著者ユキンコクラブさん

2020年11月16日 16:01

> 回答ありがとうございました。
> 寡婦について認識をしておりませんでした。
> では、今回の年末調整では、この従業員の場合「ひとり親」の条件に該当するということでよろしいでしょうか。
> よろしくお願い致します。


ひとり親にも該当しません。。。

ひとり親となる対象は
婚姻していないこと。
配偶者の生死が不明であることのほかに、

①その人と事実上婚姻関係と同様の事情にあると認められる一定の人がいないこと。
内縁関係の夫がいますので、該当しない。

(2) 生計を一にする子がいること。
 この場合の子は、その年分の総所得金額等が48万円以下で、他の人の同一生計配偶者や扶養親族になっていない人に限られます。
内縁関係の子は該当しない。

すべてが該当する場合にかぎり、ひとり親の適用を受けることになります。

結婚はしていないけど内縁関係の配偶者がいるし、自分の子もいないので、ひとり親にはなりません。。。
少しずれますが、、、イメージとしては
寡婦は、未亡人やバツイチ子持ちなど、、、
ひとり親は、未婚の母(父)のイメージです

Re: 寡婦控除について

著者ユキンコクラブさん

2020年11月16日 16:01

削除されました

Re: 寡婦控除について

著者すい10さん

2020年11月16日 16:34

> ひとり親にも該当しません。。。
>
> ひとり親となる対象は
> 婚姻していないこと。
> 配偶者の生死が不明であることのほかに、
>
> ①その人と事実上婚姻関係と同様の事情にあると認められる一定の人がいないこと。
> →内縁関係の夫がいますので、該当しない。
>
> (2) 生計を一にする子がいること。
>  この場合の子は、その年分の総所得金額等が48万円以下で、他の人の同一生計配偶者や扶養親族になっていない人に限られます。
> →内縁関係の子は該当しない。
>
> すべてが該当する場合にかぎり、ひとり親の適用を受けることになります。
>
> 結婚はしていないけど内縁関係の配偶者がいるし、自分の子もいないので、ひとり親にはなりません。。。
> 少しずれますが、、、イメージとしては
> 寡婦は、未亡人やバツイチ子持ちなど、、、
> ひとり親は、未婚の母(父)のイメージです
>

わかりやすくご説明頂きありがとうございました。
因みに子は従業員の実子であり、事実婚の旦那さんの子です。

ご説明頂いたように、すべて該当しなければ「ひとり親」は非該当ということになるのですね。
すっきりしました、本当にありがとうございました。

Re: 寡婦控除について

著者ユキンコクラブさん

2020年11月16日 18:04

> わかりやすくご説明頂きありがとうございました。
> 因みに子は従業員の実子であり、事実婚の旦那さんの子です。
???
従業員(女性)の実子?で内縁関係の夫の子(連れ子)?とは???

子からみて血縁関係が両方にあるなら、夫婦だし親子になりますよ。。。





>
> ご説明頂いたように、すべて該当しなければ「ひとり親」は非該当ということになるのですね。
> すっきりしました、本当にありがとうございました。

Re: 寡婦控除について

著者tonさん

2020年11月16日 18:47


> わかりやすくご説明頂きありがとうございました。
> 因みに子は従業員の実子であり、事実婚の旦那さんの子です。
>
> ご説明頂いたように、すべて該当しなければ「ひとり親」は非該当ということになるのですね。
> すっきりしましありがとうございた、本当にました。

こんばんは。横からですが…
従業員…女性…と同居の男性との関係は入籍が無いため事実婚
子どもは自身と同居男性との間の実子
ということですよね。
未入籍事実婚夫婦とその子供という事なのでしょう。
同居の事実婚者がいる場合は寡婦にはなりません。
同居の子供がいる場合は子供の扶養控除は対象になります。
子どもがアルバイト等をしている場合は収入確認をし103万以下であれば扶養控除申告書に記載出来ます。
後はご判断ください。
とりあえず。

Re: 寡婦控除について

著者すい10さん

2020年11月17日 08:18

> こんばんは。横からですが…
> 従業員…女性…と同居の男性との関係は入籍が無いため事実婚
> 子どもは自身と同居男性との間の実子
> ということですよね。
> 未入籍事実婚夫婦とその子供という事なのでしょう。
> 同居の事実婚者がいる場合は寡婦にはなりません。
> 同居の子供がいる場合は子供の扶養控除は対象になります。
> 子どもがアルバイト等をしている場合は収入確認をし103万以下であれば扶養控除申告書に記載出来ます。
> 後はご判断ください。
> とりあえず。

ton様
おっしゃる通りです。
事情があり入籍できないそうです。
回答どうもありがとうございました!

1~9
(9件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP