相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

給与明細への連絡箋同封

著者 paddle_master さん

最終更新日:2007年06月28日 08:02

毎回お世話になります。
毎月の給与において、時間外他手当の付け忘れや、
変更項目の見逃しによって発生する過不足が出た場合の
対応について。

一人ひとりの職場まで言って説明するのは規模的に不可能です。給与明細の中に連絡箋を同封することで対応使用と思いますが、
これは正しい対応でしょうか。
またどのようなフォーマットが適切でしょうか。
総務部長印が必要かなど)

スポンサーリンク

Re: 給与明細への連絡箋同封

著者向日葵さん

2007年06月28日 09:34

法的な根拠等はわからないのですが
前にいた会社ではその事案の重要性によって対応を分けていました。
現在は小さい会社ですので、個々に説明出来てしまいます。。。

重要度大:規模的にムリであれば各々の上司に説明をして、そちらから説明をお願いします。明細を渡す前に説明書を添えて。

重要度中:総務責任者発行の説明書を明細に同封します。「ご不明の点は○○まで」と記して。

重要度小:給与明細の備考欄に書き込みます。支給額の欄に総務責任者の押印をしてあるので、それで代用します。

こちらのミスで支給額に増減が出るものは基本的に大~中で取り扱います。

> 給与明細の中に連絡箋を同封することで対応使用と思いますが、
> これは正しい対応でしょうか。
> またどのようなフォーマットが適切でしょうか。
> (総務部長印が必要かなど)

そのときそのときで作っておりましたので…フォーマットとは呼べるモノはなかったのですが。。。

前職で特に不都合がなかったので、現職でも続行中の対応です。
正しいのかどうか、気になるところです。回答にはなっていなくてすみません。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP